■10,000円以上 送料無料■

『SLAVE DIARY』 - James Concannon × Alex Patrick Dyck

2017/5/12〜14の3日間、青葉台 みどり荘で開催されたNYを拠点に活動するアーティストJames Concannonとそのパートナー Alex Patrick Dyckによる展示『ROSE AND THE LION』にあわせてリリースされたzine。2人が4月中旬から約1ヶ月間の日本滞在中に入手した雑誌やフライヤーなどを元に制作したコラージュ作品を収録。愛、欲望、痛みというテーマで生の脆さと深い愛にフォーカスした若干ハードな内容で何社か印刷を断られた曰く付きの一冊。A5サイズ、28ページ、commune Pressよりリリース。
ジェームス・コンキャノン James Concannon 
自身のブランド「DEADBEUYS」で発表したスプレーペイントTシャツを
Lady Gagaをはじめ数々の著名人が愛用したことで一気に脚光を浴び、彼の代名詞となる。最近では「DEADWOOD」(Sweden)や「AZS TOKYO」(Tokyo)とのコラボレーションも。 
@jamesconcannonart 

アレックス・パトリック・ダイク Alex Patrick Dyck 
詩人、スプラシュアーティスト。刹那的なゴミや引き裂かれたバラなどを収集し、
それを身体や部屋の壁、本などに装飾し、自身のアートを表現している。 

1,080円

注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索