ギャラリー/店舗内メンテナンスのため、8/14(火)15時以降のご注文の商品の発送は 7/18(日)以降となります。予めご了承くださいませ。

【注】@yahoo.co.jp,@gmail.com,@hotmail.comは迷惑メールに振り分けられることがあります。ご注文後「ご注文確認メール」が届かない場合は一度迷惑メールをご確認ください。@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp,@vodafone.ne.jpはPCメール受信設定をONにしてください。

『88Seoul』- PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS

【再入荷】ソウルオリンピックのキャラクター ホドリに熱中し始めたのは2016年秋頃だったろうか。数年前に新代田時代のcommuneに来てくれてから、親交のあるデザインチーム「PROPAGANDA」の一人、チェ・ジウンが自身の所有するホドリのコレクションをこれでもかとインスタグラムにUPし始め、その後、新しいホドリグッズらしきスウェットパーカーを紹介していた。
その愛らしい表情の虎のキャラクターが落とし込まれたスウェットパーカーが欲しくてたまらなくなり、チェの助けを借りて、無事入手。それはソウルのランニングクラブが独自で制作したものだったのだが、ここから自分の中のホドリ熱がヒートアップ。熱にうなされた挙句、時にはケロッグのトニー・ザ・タイガーのフィギュアを誤って購入してしまったこともあった、、
そしてここに来て決定版とも言えるチェ・ジウン渾身のアーカイヴブックが完成。題して「88Seoul」。パルパルソウルと読むらしい 笑。彼の異常ともいえるホドリに関する秘蔵コレクションはもちろん、人々の思い出写真とストーリーが収録され、オールハングル故に言葉は分からずともビジュアルからその当時の熱狂、その年代の人々の心に寄り添うホドリの存在に心踊る。
たった一人の男の熱がここまで周囲を巻き込み、それが一冊に昇華された本はそうそうない。流石のデザイン、エディットで仕上がった美しい本だが、その内容にあなたもうなされること間違いなし。268ページ、サイズ 150×210mm、オールカラー、韓国語。
※付録として当時のグッズを再現した復刻版オリンピックメガネとステッカー付き。
<88ソウル> 
88ソウルオリンピック開催
30周年記念アーカイブブック

section01- みんなの88(パルパル)
88ソウルオリンピックの思い出が詰まった写真と彼らだけのストーリー

section02 - 引き出しの中の88(パルパル)
マスコット ホドリ人形から聖火トーチまで…
88ソウルオリンピックの輝かしい様々なデザインを集めた記念グッズコレクション

section03 - 隠れた88(パルパル)探し
88ソウルオリンピック開催以来30年。現在に残るオリンピックの夢の跡たち

section04 - 88(パルパル)名誉の殿堂
88ソウルオリンピックという、世紀のプロジェクトの主人公
エンブレムデザイナー 
“ヤン スンチュン”の作品紹介
マスコット「ホドリ」デザイナー
“キム ヒョン”とのインタビュー

--
はじめに

1988年、小学校6年生のソウルオリンピック大好き少年がいました。大韓民国で初めて開催される世紀の祭典の雰囲気、そして、この祭典のシンボルデザインも大好きでした。そして、その時から、ソウルオリンピックに関連するすべての物を片っ端から集め始めました。

その少年が、現在グラフィックデザイナーとなった私です。
その間集めたオリンピックコレクションをまとめてみたいと思ったのがこの本を作ろうとしたきっかけです。究極の個人の思い出が詰まった記録集と言えるでしょう。

この本を企画しながら、他の皆さんのソウルオリンピックの思い出はどうだったのか知りたくなりました。1988年世紀の祭典の思い出は、全ての人々の記憶の中にあったはずです。そこで、その思い出が詰まった皆さんの写真を集め始めました。2017年春から秋まで、多くの方々がこの楽しい作業を共にしてくださいました。
大切な人達と一緒に残した思い出。そして、当時のご自身が写った写真を拝見し、胸温かく、また、不思議な思いもしました。
これらすべての思い出の中には、ソウルオリンピックのエンブレムや、マスコット「ホドリ」がありました。
私は、この世紀のデザインプロジェクトを手掛けた主人公も気がかりでした。エンブレムをデザインされた、ヤン スンチュン教授、そしてホドリの生みの親、キム ヒョン先生のお二人です。
しかし、インタビューを準備している時に、にヤン スンチョン教授の訃報を聞き、大変悲しく、胸が詰まる思いでした。
「ホドリ」パパ、キム ヒョン先生にお会いした時は、
緊張しながらも、大変心温まる時間を過ごしました。

この本は、ソウルオリンピックの公式記録集ではありません。
子供の時から、88ソウルオリンピックに魅せられた、あるグラフィックデザイナーの視点から見たアーカイヴブックです。
来る2018年は、88ソウルオリンピック開催30周年となる年です。
忘れられつつある私たちの思い出を回想して下されば幸いです。

30年前の写真をアルバムから取り出して、大切な写真と思い出を共にして下さった方々、そして故ヤン スンチュン教授、キム ヒョン先生に深く感謝申し上げます。

2017年12月 チェ ジウン

PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS (Design Studio)
from Seoul,Korea

2,268円

SOLD OUT
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索