【注】@yahoo.co.jp,@gmail.com,@hotmail.comは迷惑メールに振り分けられることがあります。ご注文後「ご注文確認メール」が届かない場合は一度迷惑メールをご確認ください。@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp,@vodafone.ne.jpはPCメール受信設定をONにしてください。
  • 『B/W』- David M Cook
    『B/W』- David M Cook
    864円
    BONETHROWERとしてお馴染み、現在はLA在住のアーティスト David M CookがLA Art Book Fair 2016の際にリリースした2種zineのうち、こちらはモノクロ作品を収録した「B/W」。SMやスカルといったモチーフの作品を中心に、Tシャツやウッドカットで使用された作品など新旧合わせて37作品を収録。36ページ、13.5cm×21.5cm。
  • the SEXY TIMES
    the SEXY TIMES
    864円
    日本でも個展が大好評だった今やアメリカのアンダーグラウンドシーンを代表するアーティスト Emma KohlmannやJuxtapoz MagazineでもピックアップされたDan Gluibizzi、緻密でグロテスクな描写が一度見たら忘れられない注目のHeather Benjamin、その他 Nil UltraやAmy Von Harringtonと今最も旬なアーティスト達の刺激的な作品が収録されたタブロイド紙。ここには載せられないハードな作品もあってリアル18禁です♡ LAの&Pens Pressと写真家 Dan Monick率いるCash Machineによる共同リリース。24ページ、27.9cm × 43.2cm、限定500部。
  • BALLHAUS PATCH
    BALLHAUS PATCH
    864円
    《PICASSO BULLS》のTシャツがアートマガジン Juxtapozに掲載されたり、次々に著名人が着用したことで話題を呼び、communeでもヒット中のカナダ トロントのアバンギャルドスポーツブランド "Just Visiting"のパッチ。
  • VITRUVIAN JUMPMAN PATCH
    VITRUVIAN JUMPMAN PATCH
    864円
    《PICASSO BULLS》のTシャツがアートマガジン Juxtapozに掲載されたり、次々に著名人が着用したことで話題を呼び、communeでもヒット中のカナダ トロントのアバンギャルドスポーツブランド "Just Visiting"のパッチ。
  • 『Dirty』- STOMACHACHE.
    『Dirty』- STOMACHACHE.
    1,080円
    新代田communeの最後の展示だったオルタナティヴ姉妹ユニット STOMACHACHE.『Dirty』展の際にリリースされたzine。様々なメディアでひっぱりだこである彼女たちの見ればすぐ分かるドローイングはもちろん、普段の仕事ではあまり見られないタイプの作品や刺繍作品、版画作品まで収録されている。今後の展開が益々期待できる必携の一冊。
    32ページ、A5サイズ、第2版200部。
  • Hands Pin - Extra Vitamins
    Hands Pin - Extra Vitamins
    1,080円
    Vogue Spainでもデザインスウェットが取り上げられるなど、独特のデザインで人々を魅了するアメリカ デンバーで活動するJulia BelamarichとKyle Warfieldによるアーティストデュオ Extra Vitamins。彼らのアイコンとしてもしばしば使用される「揉み手」のソフトエナメルピン。サイズ 1.9cm。
  • 『SLAVE DIARY』 - James Concannon × Alex Patrick Dyck
    『SLAVE DIARY』 - James Concannon × Alex Patrick Dyck
    1,080円
    2017/5/12〜14の3日間、中目黒 みどり荘で開催されたNYを拠点に活動するアーティストJames Concannonとそのパートナー Alex Patrick Dyckによる展示『ROSE AND THE LION』にあわせてリリースされたzine。2人が4月中旬から約1ヶ月間の日本滞在中に入手した雑誌やフライヤーなどを元に制作したコラージュ作品を収録。愛、欲望、痛みというテーマで生の脆さと深い愛にフォーカスした若干ハードな内容で何社か印刷を断られた曰く付きの一冊。A5サイズ、28ページ、commune Pressよりリリース。
  • 『PAUSE』- 岡田舜
    『PAUSE』- 岡田舜
    1,080円
    NY Art Book Fair 2017にてcommune Pressよりリリースされた若手日本人アーティスト 岡田舜によるzine。ファミコンをバグらせ、その映像をプロジェクターに投影してキャンバスに描いていくという、途方も無く異常な手法で、突き抜けてかっこいい油絵作品を生み出す彼の一連のシリーズを厳選収録。28ページ、限定200部。
  • 『TURNING PAGES』- Lennard Kok
    『TURNING PAGES』- Lennard Kok
    1,080円
    最近ではApartamento Magazine × A.P.C.によるカラーリングブックを担当するなど、ユーモアを極めて洗練されたラインで表現する作風が魅力のオランダ ユトレヒト在住のイラストレーター Lennard Kokによるzine。communeでもお馴染みのアーティスト Tim Lahanへのヨーロッパからの解答ともいうべき、同タイプの作家として語られることも多い2人だが、Lennardはよりストイックで建築からの影響を感じさせるモダンな雰囲気が特徴。本作も本にまつわる様々なシチュエーションを独特のラインで描いたシニカルな内容が楽しい一冊になっている。SF Art Book Fair 2018の際にcommune Pressよりリリース。32ページ、A5サイズ、初版200部。
  • 『NEW WAVE』- Makiko Minowa
    『NEW WAVE』- Makiko Minowa
    1,080円
    テクノレーベル R&S Recordsのマルチロゴで始まり終わるTokyo Art Book Fair 2014で発表された箕輪麻紀子のzine。これまでよりも色数を減らして大胆に描かれた作品は余白の使い方含め、より観る者に訴えかけてくる。所々に彼女の音楽遍歴が垣間みれるのも楽しい。
  • SHATTERED IPIN 1.25" LAPEL PIN
    SHATTERED IPIN 1.25" LAPEL PIN
    1,188円
    NYのインディペンデント出版レーベル A Love Tokenにも出入りする謎の男 Jamie Floranceが営む謎レーベル Club Wifi。俳優 Bradley Cooperやエナジードリンク “Monster”のFan zineを制作したりとギリギリのラインで攻め続け、突っ込みどころ満載なアイテムを次々と世に放つ。
  • Amason "DUVAN" - 7inches
    Amason "DUVAN" - 7inches
    1,188円
    ついにワールドリリース展開となったスウェーデンの5人組バンド「Amason」の先行シングル7インチレコード。流行り廃り関係ない良質な音楽とはこのことだろう。アートワークも前作の芝刈りジャケからハイセンスなイラストに!

  • 『ROGUE NATION Vol.1』
    『ROGUE NATION Vol.1』
    1,200円
    大物にも決して怯まない度胸と行動力で世界を闊歩する噂のグループ「ROGUE NATION(ローグ ネイション)」による初のzineがついに解禁!世界のカルチャー最前線イベント「LA Art Book Fair 2016」総力レポート!、LAABF2016に参加した錚々たる面々への濃厚家系インタビュー、本当は教えたくない♡LA+SF+NYのおすすめスポット&マップ、メンバーのズッコケ旅行記などなど、このzineの中に「次の答え」が隠されているといっても過言ではない現場重視のカルチャーzineが今、ここに誕生!(日本語 ※インタビュー部分のみ日英)

    【目次】
    ・Machi’s Records of LAABF2016
    ・NECKFACE AIR BRUSH TEES! by Machi
    ・Q / A
    ・コジマリ初LAダヨ
    ・Los Angeles MAP
    ・ミシェルの雑記 ロサンゼルス編
    ・San Francisco MAP
    ・Memories of San Francisco by OKATAOKA
    ・ミシェルの雑記 サンフランシスコ編
    ・New York MAP
    ・NYへ行ってまいりました by コジマリ
    ・まちいもニューヨークへ行く
    ・ミシェルの雑記 ニューヨーク編
    ・その他のメモ by コジマリ
    ・ROGUE NATION members

    - インタビューに協力してくれたアーティスト
    Andrew Martin Scott (& Pens Press)
    Christopher Velez (A LOVE TOKEN)
    Clay Hickson (Tan&Loose Press)
    Clint Woodside (DEADBEAT CLUB)
    Coley Brown (Silent Sound Books)
    Dan Monick (Cash Machine)
    Savage James Rockin (WSSF)
    Juli Majer (DDOOGG)
    Kyle Ng (BRAIN DEAD)
    Marilyn Yunjin / Djohan Hanapi (Knuckle&Notch)
    Scott Tepper (HUF)
    Taylor Doran (FL3X PL3X 2K16)
    Tino Lazo (Supreme)
    Yoma (8ball)
    Yoruko Banzai (BANZAI)
    Vinnie Smith (Ladybug House)

    - ROGUE NATIONメンバー
    Machi (spinning books)
    小嶋真理(写真家)
    ミシェル (commune / commune Press)
    タヌキ (commune / commune Press)

    - イラストレーション
    オカタオカ
    obak
  • 『Wave Her』- Michelle Blade
    『Wave Her』- Michelle Blade
    1,200円
    ペインティングや彫刻、インスタレーションなど様々なアプローチで表現するビジュアルアーティスト Michelle Bladeによるzine。種の起原〜宇宙を感じるような壮大な世界観が観るものを惹きつける。最近では2016年にカリフォルニア メンローパークにあるFacebook本社の大規模な壁面ドローイングを担当したことで話題となった。Melbourne Art Book Fair 2017の際にcommune Pressよりリリース。32ページ、A5サイズ、ミシン製本、初版200部。
  • ARRANGEMENT STICKER PACK
    ARRANGEMENT STICKER PACK
    1,296円
    ヒップホップとジャズを繋ぐ気鋭のカルテットバンド「BADBADNOTGOOD」のAlexとPICASSO BULLS Tシャツでお馴染み「Just Visiting」のLucas、そして盟友 Devoによるカナダ トロントベースのクリエイティブブランド『ARRANGEMENT』の第1弾コレクションから、こちらはステッカーパック。アイコニックなロゴやビジュアルがシルクスクリーン印刷されたステッカー6ピースのセットです。

    詳しくはblogをご覧ください
  • 『夏 -SUMMER-』- 小幡彩貴
    『夏 -SUMMER-』- 小幡彩貴
    1,296円
    2018年7月にBOOK&CAFE NABO(長野県上田市)にて発表された「夏」の作品を中心にまとめた小幡彩貴 待望の新作zine。今回も彼女の特徴であるカメラ位置の巧みさと情景を豊かに彩る小道具が絶妙に配置された映像的感覚の作品は健在。加えて以前よりもシャープになったラインは、よりミニマライズされた作品世界を表現する要素として大きく機能しています。一気に引き込まれる世界はあなたがどこかで観たあの場面、またはかつて経験したあの瞬間かもしれません。32ページ、初版300部。commune Pressより2018年9月開催の小幡彩貴 個展『季節の記録 - 夏から秋』の際にリリース。
  • 【プレオーダー 12/13(木)まで】『commune 2019 Calendar』- illustration by 小幡彩貴
    【プレオーダー 12/13(木)まで】『commune 2019 Calendar』- illustration by 小幡彩貴
    1,296円
    毎年恒例となった2019年のcommuneカレンダーは2年連続2回目、小幡彩貴によるイラストレーションでお届け致します。小幡ワールド全開の12作品を採用したA5サイズのリング仕様カレンダーは壁に掛けて良し、カバンに忍ばせるも良し◎2019年をささやかに彩る日々のお供としてご活用ください! 
    特典のマルチステッカーシート(サンプル画像5枚目)付きプレオーダーは12/13(木)24:00まで。※発送は12/17(月)以降の予定です。

    A5サイズ、26ページ、300部限定 
  • "puppy ball"pin by ancco
    "puppy ball"pin by ancco
    1,296円
    東京在住のアーティスト anccoによる犬がバスケットゴールに鎮座した謎の味わいに満ちたピンバッジ。
  • 『BRIDGE SHIP HOUSE "Gig" / 神保賢志 "BLACK PANTY CAT"』日本語版
    『BRIDGE SHIP HOUSE "Gig" / 神保賢志 "BLACK PANTY CAT"』日本語版
    1,300円
    LA Art Book Fair 2015の際にcommune Pressからリリースされたブリッジシップハウスと神保賢志による7インチサイズのスプリットコミックzineの日本語版。communeスタッフと現地にも同行し、サイン会を行うなど高い評価を得たブリッジサイドはバンド「The Exploding Hearts」の悲劇的ストーリーから着想を得た作品を。一方、神保サイドはKING OF R&B「R.Kelly」のアルバム「Black Panties」をモチーフにした変態ガチンコ作品を収録。両者ともに己の持ち味はそのままに、新たな扉を開けるべく制作されたコンセプチュアルな完全なる勝負作。表紙カバーは特殊プリント、32ページ、A5サイズ、初版200部。日本語版は紙、内容の一部が異なります。
  • 『LIVE IN TOKYO』- Clint Woodside × Dan Monick
    『LIVE IN TOKYO』- Clint Woodside × Dan Monick
    1,300円
    2017年6月にVOILLD(中目黒)で開催された展示『VINELAND』で初来日した写真出版レーベル DEADBEAT CLUB 主宰の写真家 Clint Woodside とケンドリック・ラマーやスヌープ・ドッグらのポートレイトも手がける写真家 Dan Monick の二人が滞在期間中に東京近郊で撮影した作品を収録した zine。二人の個性がここ東京でも爆発、見慣れた景色が魔法のようにフィルタリング〜トリミングされ、未聴のメロディーが奏でられたホットなライブ盤。冷めないうちに召し上がれ。SF Art Book Fair 2017 にてリリース。32ページ、限定200部。
  • 『herbarium』(2018) - 山川 哲矢
    『herbarium』(2018) - 山川 哲矢
    1,300円
    ヤマテツの愛称で知られる写真家 山川哲矢によるzine『herbarium』。2015年にリリースしたzine(現在はソールドアウト)と同タイトルだが、中身はライフワークとしている植物園シリーズ待望の最新作を収録した一冊。今回はリソグラフで表現された作品もあり、アップデートされた世界観が堪能できる渾身の仕上がりになっている。32ページ、A5サイズ、300部限定。新代田RRでの写真展とMelbourne Art Book Fair 2018の際にcommune Pressよりリリース。
  • ARRANGEMENT KEY STRAP
    ARRANGEMENT KEY STRAP
    1,404円
    ヒップホップとジャズを繋ぐ気鋭のカルテットバンド「BADBADNOTGOOD」のAlexとPICASSO BULLS Tシャツでお馴染み「Just Visiting」のLucas、そして盟友 Devoによるカナダ トロントベースのクリエイティブブランド『ARRANGEMENT』の第1弾コレクションから、こちらはキーストラップ。両面にロゴがプリントされたストラップの先には耐久性あるフックが付いており、鍵はもちろん、会社などで使用するパスケースを装着するのも◎。

    詳しくはblogをご覧ください
  • 『In a Nutshell』- Clay Hickson
    『In a Nutshell』- Clay Hickson
    1,404円
    【再入荷】世界中にファンを持つインディペンデント出版社 Tan&Loose Pressの若き首領であり、Editorial MagazineやFader、Burton、DieselなどをクライアントにもつClay Hicksonによるzine。ページ毎に独立したコミックポスターのような内容で、性的モチーフを含んだリソ独特のビジュアルが気持ちよい一冊。40ページ、9カラーリソプリント、初版。
  • 『House』- George Wylesol
    『House』- George Wylesol
    1,404円
    【再入荷】commune Pressでお馴染みLuke BestやLaura Carlinも所属するHeart Agencyからまたしても刺客現る。ボルチモアベースのイラストレーター George WylesolによるzineがTan & Loose Pressからリリース。もしも自分の人生が今とは違った形で展開されていたら?といった想像を描いた奇妙すぎるドローイングコレクション。32ページ、4カラーリソプリント、初版。
  • 『POP, NOT POP』- CR STECYK III
    『POP, NOT POP』- CR STECYK III
    1,500円
    Thrasher “Skate and Destroy”のタイポグラフィーやドキュメンタリー映画『Dogtown and Z-Boys』では脚本を手掛けたことでも知られ、アーティスト/作家/映像作家/写真家など様々な顔をもつ、"西海岸カルチャーのレジェンドおじさん" Craig Stecykによるzine。Deadbeatとしてはたぶん初のスクエア仕様。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。60ページ、13.97cm×13.97cm、500部限定。
  • 山根 慶丈 "タヌキ" ピンバッジ (pink/blue)
    山根 慶丈 "タヌキ" ピンバッジ (pink/blue)
    1,500円
    山根慶丈の描くかわいい"タヌキ"のピンバッジ。pinkとblueの2種。特色仕様。
  • 『zwei Shwestern』- Dennis Mcgrath
    『zwei Shwestern』- Dennis Mcgrath
    1,500円
    スケートマガジンやHUFとのコラボレーションなどで名を馳せるLAを拠点に活動する写真家 Dennis Mcgrathによるphoto zine。構図と対象の巧みさ、まさにインスピレーションの泉のような作品集。NY Art Book Fair 2016にてDeadbeat Clubからリリースされた新作のひとつ。48ページ、フルカラー、15.2cm×22.9cm、限定200部。
  • 『HANGOVER』- 101(onezerone)
    『HANGOVER』- 101(onezerone)
    1,500円
    アメリカやヨーロッパで大人気のキャラクター UGLYDOLLの祭典「UGLYCON SEOUL 2015」に参加し、高い評価を得た韓国在住アーティスト101(onezerone)。ストリートカルチャーからインスパイアされているものの、どこか親しみやすい作風が心地よい。A5サイズ、32ページ。韓国のSSE PROJECTよりリリース。
  • 『Habitat for Humanity』- Gabriel Angemi
    『Habitat for Humanity』- Gabriel Angemi
    1,500円
    ニュージャージー州カムデン消防署のキャプテン Gabriel Angemi。彼の写真は対岸のフィラデルフィアの再開発によって経済的に落ち込み、全米で最も貧困で危険な都市の1つとして知られるカムデンでの苦しい日常を捉えている。火事や犯罪が起きた時、彼はしばしば消防士として(時としてその職を超えて)警察よりも早く現場に到着し、その瞬間をおさめているのだ。Deadbeat Clubからリリース。44ページ、13.97cm×21.59cm、300部限定。
  • James Concannon "Swamp Birth" Cassette Tape
    James Concannon "Swamp Birth" Cassette Tape
    1,620円
    2009年にレコーディングされたJamesのファーストソロアルバム「Swamp Birth」が突如カセットフォーマットでリリース。なぜ9年の時を経てこのタイミングでリリースされたのか謎ですが、、ニューオリンズで食器洗いの仕事をしていた時にほぼひとりで制作したとのことで、若さと探究心で奏でられた夢と希望に満ちた世界が広がっています。エディション150。
     
  • 『Flayed Mainframe』- Winston Hacking
    『Flayed Mainframe』- Winston Hacking
    1,620円
    【再入荷】Flying LotusやWashed OutのMVをはじめ、映画のトレイラー、告知ビジュアルなども手掛け、Vimeo Staff Picksに何度も選出されるなど中毒性のある世界観で魅了するカナダの映像作家、コラージュアーティスト Winston Hackingによる最新のコラージュ作品16点を収録したリソグラフzine。カナダはトロントのプリントスタジオ、パブリッシャーであるColour Codeからリリース。16ページ、4カラー/ブラック&ホワイトリソグラフ、15.24cm×22.86cm、200部限定。
  • Dizzy Magazine Issue 1
    Dizzy Magazine Issue 1
    1,620円
    コミュニティー「Smart Girl Club」の共同創設者で、共に運営するラッパー Princess NokiaのMusic Videoディレクション、SNEEZE MAGAZINEに作品を提供したりと幅広い活動で注目を浴びるアーティスト Milah Libinと独特の作風でTシャツなどにエアブラシペインティングする作品が注目を浴びるArvid LoganによるNY発カルチャーマガジン「Dizzy Magazine」。こちらは記念すべきIssue 1。

    60 pages, Full Color, Edition of 500

    ART:
    – Ellen Berkenblit
    – Jos Howard Demme
    – Kayla Ephros
    – Raque Ford
    – Rirkrit Tiravanija
    FILM:
    – Top 5 Horror Films that Challenge the Boundaries Between Human and Animal by Jessica Butler
    MUSIC:
    – Livia Charman
    – Importance of Lil Wayne by Patrick Morales (Wiki)
    WRITING:
    – The Meeting of a Capricorn and an Aquarius by Diamond Stingily
    STYLE:
    – Haley Wollens
    12 AND UNDER:
    – Reika Soleimanpour
    PET PAGE:
    – Bernadette, Mia's pet cat
    DEAR DESTINY:
    – Advice column with Princess Nokia
  • 『Who Cairns?』- Tim Lahan
    『Who Cairns?』-  Tim Lahan
    1,680円
    アーティスト 奇才 Tim Lahanによる岩のzine。ひたすら岩で表現された人々や世界が観る者を圧倒します。取り憑かれたように何度も見返したくなる中毒要素アリ。アメリカの人気レーベル Draw Downからリリース。
    28ページ、10.3cm × 15.3cm、モノクロ、1st edition, 2015。
  • BEUYS COLORING BOOK - Christian Gfeller & you
    BEUYS COLORING BOOK - Christian Gfeller & you
    1,850円
    あとはあなたが色を塗ってください!とのことで、塗り絵にしてもヨシ(もったいなくて出来ませんが、、)な「Re:Surgo!」を運営するChristian Gfeller自身による奇妙なドローイングブック。
    シルクスクリーン印刷、23.5cm x 17cm、16ページ、100部限定、作家直筆サインとナンバリング入り。
  • Tussilago "S/T" - EP
    Tussilago "S/T" - EP
    1,944円
    【再入荷】 Lykke Liの弟 Zacharias Zachrissonが所属するバンド TUSSILAGO(トゥッシラーゴ;フキタンポポの意)の1st デビューEP。 音はバンド名同様にふわっと飛んで無くなりそうな儚く幻想的なサイケロック。Lykkeもボーカルで参加したトリップ感溢れる"FAREWELL"が素晴らしい。Blue Vinyl仕様。
  • 『Happy』- Jeffrey Cheung
    『Happy』- Jeffrey Cheung
    1,944円
    【再入荷】バンド UnityやUnity PressまたはUnity Queer Skateboadingなど様々な活動で知られ、最近ではThe New York Timesでも特集されたサンフランシスコ在住のアーティスト Jeffrey Cheungによる作品集がEditorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。大胆な構図と色使いで年々評価が高まっており、今のうちに作品や周辺アイテムをおさえておきたいアーティストのひとり。多彩な彼は2017.3月にバンドで来日し、日本を満喫していったことも記憶に新しい。20ページ、4カラーリソプリント、初版。
  • ARRANGEMENT VOL. 01 CASSETTE
    ARRANGEMENT VOL. 01 CASSETTE
    1,944円
    ヒップホップとジャズを繋ぐ気鋭のカルテットバンド「BADBADNOTGOOD」のAlexとPICASSO BULLS Tシャツでお馴染み「Just Visiting」のLucas、そして盟友 Devoによるカナダ トロントベースのクリエイティブブランド『ARRANGEMENT』の第1弾コレクションから、こちらは待望のカセットテープ。Side AはBADBADNOTGOODのAlexとその友人たちによるトラックが、Side Bにはエクスペリメンタルな美しいアンビエントが収録された最高の逸品。拘り抜かれたカセットボディやJカードのデザイン、シュリンクされたケースにArrangement Holofoil™ステッカーが貼られた圧倒的にブランディングされた興奮仕様となっています。既にレーベルサイトではソールドアウト。ダウンロードコード付。

    詳しくはblogをご覧ください
  • 『Scratch, Scratch, Scratch』- KEVIN STANLEY HARRIS
    『Scratch, Scratch, Scratch』- KEVIN STANLEY HARRIS
    2,000円
    イラストレーター、デザイナーのKEVIN STANLEY HARRISによるストリートコミック要素満載のzine。極めてプライベート要素が強く、まさにHEAVY TIMEの作品ラインナップの懐の深さを感じさせる作品と言える。
    20ページ、リソプリント、限定200部。
  • Primitive Skills Magazine Volume 02
    Primitive Skills Magazine Volume 02
    2,160円
    メルボルンのHeavyTime Books協力のもと「Unprofessional Surfing Magazine」と銘打って立ち上げられたPrimitive Skillsの第2号。反権力、腐敗した社会への抵抗。大自然の圧倒的スケールを感じる写真から日々の暮らしを問う。参加者には Misha Hollenbach(PAM)や Ed Davis(BRAINDEAD)、Peter Sutherlandなど当店でもお馴染みの名前がズラリと並ぶ。表紙は本誌エディターでもあるCraig Allsopによるもの。
  • 『TANHÂ』- Arμ-2+lee (asano+ryuhei)
    『TANHÂ』- Arμ-2+lee (asano+ryuhei)
    2,160円
    東京ビート・シーンの若き奇才Arμ-2とlee (asano+ryuhei) 名義で
    ビートメイカーとしても活躍する淺野竜平氏のコラボレーションアルバム。
    bandcampで発表し、Pitchforkでも高い評価を得た作品にボーナス・トラック
    4曲を加えてCD化。淺野氏が楽曲ごとにイメージして描いたイラストブックが
    入った豪華パッケージング仕様。世界水準のビート・アルバム。
  • 『I JUST WANT TO BE WARM AT NIGHT』- Molly Steele
    『I JUST WANT TO BE WARM AT NIGHT』- Molly Steele
    2,160円
    LAを拠点に活動する写真家であり、生粋のトラベラーMolly Steeleによるzine。自由なスタイルで旅を楽しみ、どんな状況にでも対応可能なパッキングをしているというその容姿端麗な姿からは想像できないスーパータフな彼女。我々の暮らしとは対極にある世界。日々テクノロジーに翻弄されている現代人に絶対的に欠けている要素をこれでもかと見せつけられ揺さぶられる。手紙とポストカード付。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。44ページ、300部限定。
  • 『1-800 WHO OOPS』- Vinnie Smith × Jen Shear
    『1-800 WHO OOPS』- Vinnie Smith × Jen Shear
    2,160円
    BRAINDEADへの作品提供や8ballでの活動で注目されるビジュアルアーティスト Jen Shearとそのパートナーで生粋のアーティスト Vinnie Smithによる次世代コラージュ作品集。LA Art Book Fair 2017の際にcommune Pressよりリリース。32ページ、A4サイズ、平綴じミシン製本、初版200部。
  • 『Acclaim Magazine 37』– The Forward Issue
    『Acclaim Magazine 37』– The Forward Issue
    2,160円
    オーストラリア メルボルンのカルチャー誌 Acclaim Magazineの37号。ソロアルバムをリリースしたSyd(The Internet / Odd Future)が表紙を飾る豪華ゴールド仕様の今号には、ありがたいことに我々"commune Press"がフィーチャーされ、インタビューも掲載して頂いております。他にはThundercatやLittle Simzなど旬なアーティストが目白押しな内容。
  • OKATAOKA animal tote bag (3種)
    OKATAOKA animal tote bag (3種)
    2,160円
    イラストレーター OKATAOKAの動物イラストが描かれた厚手のトートバッグ 3種。
  • Tanuki BLD. pocket Tshirts
    Tanuki BLD. pocket Tshirts
    2,160円
    【New Version!】いつのまにかcommuneのオリジナルキャラクターと化したかわいいタヌキのポケットTシャツ。シルクスクリーンプリントで胸にしっかりタヌキを刻み付けてくれたのはお馴染みの変態アーティスト「神保賢志」。彼の手によって一枚一枚丁寧にプリントされたタヌキが輝くこのTシャツを着て、引きこもりがちのみんなも街へ繰り出そう。
  • 『季節の記録 - Records of the Seasons』- 小幡彩貴 作品集 2nd Edition
    『季節の記録 - Records of the Seasons』- 小幡彩貴 作品集 2nd Edition
    2,160円
    Tokyo Art Book Fair 2017にてcommune Pressよりリリースされた小幡彩貴の作品集『季節の記録 - Records of the Seasons』。これまでリリースし即完売したzineなどから厳選、さらに新作を加えた季節の記録 完全版。イギリスの雑誌「MONOCLE」のイラストレーターに起用されるなど国内外で活躍中の彼女が描く、物語性豊かな日本の四季がたっぷりと堪能できる一冊。全160ページ、A5サイズ。第二版500部。
  • 『MONSTERA』- Rob Cordiner
    『MONSTERA』- Rob Cordiner
    2,160円
    Ed Davis(BRAIN DEAD)や写真家のTodd Jordanと運営するHeavy Time Booksのメンバーでメルボルン在住アーティスト Rob Cordinerによるアートブック「MONSTERA」。2018年7月、Carhartt WIPとBRAIN DEADのコラボレーションコレクション発表時にリリースされた交流のある世界中のアーティストによるアートワークを収録した「Brain Dead Index Vol. 01」にも参加したRob。そこに少しだけ収録されたあのタイヤのアートワーク、、その拡大版が今回の「MONSTERA」なのです!Robの好きなトミカのタイヤの上に見憶えのあるあれやこれやをひたすら載せまくった96ページに及ぶ大ボリュームの一冊。意味を考える前にとにかく感じて下さい。Don't think. Feel! 

    モノクロオフセットプリント / 96ページ / 210 × 297mm / 初版200部
  • "commune" original logo tote-bag (LARGE)
    "commune" original logo tote-bag (LARGE)
    2,160円
    【再入荷】communeオリジナルロゴがプリントされたラージサイズのトートバッグ。内側に便利なポケット付き。ナチュラルとブラックの2色展開。
  • Chris Golden riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    Chris Golden riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    2,160円
    べルギーのアントワープで開催された、アメリカのリソプリントスタジオ兼インディペンデントパブリッシャー "Issue Press "のポスター展のために制作された、グラフィックアーティスト Chris Golden (クリス・ゴールデン)のリソプリントポスター。
  • 『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』- Ed Davis
    『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』- Ed Davis
    2,160円
    NY Art Book Fair 2017にてcommune Pressからリリースされたクリエイティブブランド「BRAIN DEAD」のEd Davisによるグラフィックブック。お馴染みのEd節全開、キレキレのグラフィックを日本の濃緑の紙にシルバー印刷で落とし込みました。表紙は一部銀箔加工、製本もシルバー糸でミシン綴じした豪華仕様。Ed自身もメンバーであるHeavy Time BooksとSupply TokyoのコラボレーションTシャツで使用されたグラフィックや、UK発出版レーベル Catalogueからリリースされた「LIBRARY PAPER 08」付属のバンダナで使用されたグラフィックも含まれている。28ページ、B5変形サイズ。

(全商品 : 153点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索