• 『Psychic Windows』- Dan Monick
    『Psychic Windows』- Dan Monick
    3,700円
    プロジェクトスペース兼出版社 "Cash Machine" を運営しながら超一流の写真家として活躍するDan Monick。一歩引いた視点で確かな瞬間を切り取り、見る者に違和感を残すその確かなセンスを堪能できる。こちらはページが追加され、装丁も豪華にCash Machineよりリリースされた写真集バージョン。85ページ、限定500部、アートディレクション&デザインはあのDEADBEAT CLUB総帥であり、写真家のClint Woodside!
  • 『THEY SHOULD NEVER TOUCH THE GROUND』- Deanna Templeton
    『THEY SHOULD NEVER TOUCH THE GROUND』- Deanna Templeton
    3,240円
    Ed Templetonをはじめとする猛者たちに支持され、ハイクオリティなzineは毎度即完売!信頼のDEADBEAT CLUBからリリースされた(Edの奥さんでもある)写真家 Deanna Templetonのzine。自由の国 アメリカの象徴である星条旗がねじれた愛国心によって様々なものに落とし込まれ、完全に品位を失っている様、それらにひたすらフォーカスしたアイロニカルな作品集。60ページ、フルカラー、21.6cm×27.9cm、限定500部。特別に頂いたDeadbeat Clubロゴステッカー付!
  • 山根 慶丈 "JIKETSU Ⅲ" Pocket T-shirts Gold-Glitter ver.
    山根 慶丈 "JIKETSU Ⅲ" Pocket T-shirts Gold-Glitter ver.
    3,300円
    アーティスト/イラストレーター 山根慶丈の描き下ろし作品 "自決Ⅲ" がバックプリントされた半袖ポケットTシャツ。ゴールドのラメが光り輝く一枚。
  • 『慶 / KEI - Deluxe Edition』- 山根 慶丈
    『慶 / KEI - Deluxe Edition』- 山根 慶丈
    2,160円
    初版、二版ともに瞬く間に完売し、その後も問い合わせの声が後を絶たない、2015年にcommune Pressからリリースされた山根慶丈によるzine『慶 / KEI 』がこの度バージョンアップして帰ってきた。未収録作品や新作、計9点とオリジナル『慶- KEI』収録作品(*一部除く)がミックスされ、サイズもB5版にサイズアップ!表紙はPP加工の豪華版。初版、二版を持っている方も充分楽しめる内容となっている。
    38ページ、B5サイズ、表紙PP加工、限定500部。
  • 『GARDEN』- Aika Hirano
    『GARDEN』- Aika Hirano
    1,080円
    メルボルンアートブックフェア2016の際にcommune Pressからリリースされたアーティスト Aika Hiranoによるzine。2016年4月には新進気鋭のアパレルブランド「BANZAI」のAW Collection -APOPHENIA-に作品を提供し、話題を呼んだ今注目のアーティスト。これまでの膨大な作品の中から"GARDEN"をテーマに選りすぐった作品を収録した彼女としては初のzine。様々な手法やモチーフで構築された作品からは彼女の幅広く研ぎ澄まされたセンスが窺い知れる。
    A5、36ページ、初版200部。
  • 『Undercover Cars』- Clint Woodside
    『Undercover Cars』- Clint Woodside
    3,700円
    コアな層から絶大な人気と信頼を誇るUSの写真専門出版レーベル『DEADBEAT CLUB』の総裁であり、自身も著名な写真家であるClint Woodsideによる待望の写真集。こちらは2012年にリリースしたzine(※絶版)に作品を追加し、写真家 Mike Slackによるエッセイと豪華なハードカバー仕様で、まさに"Undercover Cars"シリーズの集大成といえる仕上がりになっている。ありふれた風景に駐車された車、そしてそれを覆うシート。本来主役となり得る車がシートに覆われることで周囲と溶け込み、ただの風景の一部に成り下がっている様などClintらしい滑稽で風刺的な側面が伝わってくる。色、形、互いの関係性、それらはコンセプチュアルアートのようでもあり、、その全てが愛おしく思える究極の作品だ。
    68ページ、ハードカバー、17cm×22.86cm、限定500部。
    Published by Kill Your Idols
  • Andy Rementer Screen-Print "I'LL WAIT FOR YOU"
    Andy Rementer Screen-Print "I'LL WAIT FOR YOU"
    3,780円
    アメリカのアーティスト/イラストレーター Andy Rementer (アンディー・リメンター)のシルクスクリーンプリント ポスター "I'LL WAIT FOR YOU"。
    A3サイズ、Edition 100、サイン付き。
  • Andy Rementer Screen-Print "LOVE YOU"
    Andy Rementer Screen-Print "LOVE YOU"
    3,780円
    アメリカのアーティスト/イラストレーター Andy Rementer (アンディー・リメンター)のシルクスクリーンプリント ポスター "LOVE YOU"。
    A3サイズ、Edition 100、サイン付き。
  • Margherita Urbani riso-print "IS THIS THE REAL LIFE?"
    Margherita Urbani riso-print "IS THIS THE REAL LIFE?"
    2,700円
    アメリカのNY/ブルックリンで開催されたCCOOLL展にて展示販売していた、アーティスト/イラストレーター Margherita Urbani (マルゲリータ・ウルバニ)のリソプリントポスター。 ミシガン州のリソプリントスタジオ兼インディペンデントパブリッシャー "Issue Press "の制作。
  • Chris Golden riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    Chris Golden riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    2,160円
    べルギーのアントワープで開催された、アメリカのリソプリントスタジオ兼インディペンデントパブリッシャー "Issue Press "のポスター展のために制作された、グラフィックアーティスト Chris Golden (クリス・ゴールデン)のリソプリントポスター。
  • Margherita Urbani riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    Margherita Urbani riso-print for "CCOOLL Poster Show"
    2,376円
    べルギーのアントワープで開催された、アメリカのリソプリントスタジオ兼インディペンデントパブリッシャー "Issue Press "のポスター展のために制作された、アーティスト/イラストレーター Margherita Urbani (マルゲリータ・ウルバニ)のリソプリントポスター。
  • 小幡 彩貴 × commune『Cat / Girl / Zine』tote-bag (Large)
    小幡 彩貴 × commune『Cat / Girl / Zine』tote-bag (Large)
    2,700円
    イラストレーター / グラフィックデザイナー 小幡彩貴と commune のコラボトートバッグ。猫を背中にのせながらzine(本)を眺める幸せな瞬間が描かれたイラストがプリントされています◎ ブラック / ネイビー / ナチュラルの3色展開。
  • 『ROGUE NATION Vol.1』
    『ROGUE NATION Vol.1』
    1,200円
    大物にも決して怯まない度胸と行動力で世界を闊歩する噂のグループ「ROGUE NATION(ローグ ネイション)」による初のzineがついに解禁!世界のカルチャー最前線イベント「LA Art Book Fair 2016」総力レポート!、LAABF2016に参加した錚々たる面々への濃厚家系インタビュー、本当は教えたくない♡LA+SF+NYのおすすめスポット&マップ、メンバーのズッコケ旅行記などなど、このzineの中に「次の答え」が隠されているといっても過言ではない現場重視のカルチャーzineが今、ここに誕生!(日本語 ※インタビュー部分のみ日英)

    【目次】
    ・Machi’s Records of LAABF2016
    ・NECKFACE AIR BRUSH TEES! by Machi
    ・Q / A
    ・コジマリ初LAダヨ
    ・Los Angeles MAP
    ・ミシェルの雑記 ロサンゼルス編
    ・San Francisco MAP
    ・Memories of San Francisco by OKATAOKA
    ・ミシェルの雑記 サンフランシスコ編
    ・New York MAP
    ・NYへ行ってまいりました by コジマリ
    ・まちいもニューヨークへ行く
    ・ミシェルの雑記 ニューヨーク編
    ・その他のメモ by コジマリ
    ・ROGUE NATION members

    - インタビューに協力してくれたアーティスト
    Andrew Martin Scott (& Pens Press)
    Christopher Velez (A LOVE TOKEN)
    Clay Hickson (Tan&Loose Press)
    Clint Woodside (DEADBEAT CLUB)
    Coley Brown (Silent Sound Books)
    Dan Monick (Cash Machine)
    Savage James Rockin (WSSF)
    Juli Majer (DDOOGG)
    Kyle Ng (BRAIN DEAD)
    Marilyn Yunjin / Djohan Hanapi (Knuckle&Notch)
    Scott Tepper (HUF)
    Taylor Doran (FL3X PL3X 2K16)
    Tino Lazo (Supreme)
    Yoma (8ball)
    Yoruko Banzai (BANZAI)
    Vinnie Smith (Ladybug House)

    - ROGUE NATIONメンバー
    Machi (spinning books)
    小嶋真理(写真家)
    ミシェル (commune / commune Press)
    タヌキ (commune / commune Press)

    - イラストレーション
    オカタオカ
    obak
  • 『WHITE MOUNTAIN』- Eom Yu Jeong
    『WHITE MOUNTAIN』- Eom Yu Jeong
    1,620円
    王舟のアルバム「PICTURE」のジャケットを手がけた韓国のアーティスト オム・ユジョンが2013年春、アイスランドにアーティストレジデンスのプログラムで40日間滞在し、 雪山やその場所に住む人達を描いた一冊。KATAでの日本展示に際して一部デザイン変更し、再発されたもの。36ページ、21cm × 27.5cm。
  • 『B/W』- David M Cook
    『B/W』- David M Cook
    864円
    BONETHROWERとしてお馴染み、現在はLA在住のアーティスト David M CookがLA Art Book Fair 2016の際にリリースした2種zineのうち、こちらはモノクロ作品を収録した「B/W」。SMやスカルといったモチーフの作品を中心に、Tシャツやウッドカットで使用された作品など新旧合わせて37作品を収録。36ページ、13.5cm×21.5cm。
  • 『The Apocalypse Wears a Thong 』- Griffin McPartland & Andrew Martin Scott
    『The Apocalypse Wears a Thong 』- Griffin McPartland & Andrew Martin Scott
    1,200円
    LA Art Book Fair 2016の際にロサンゼルスの「& Pens Press」からリリースされたgarbage manことアーティスト Griffin McPartlandとshop keeperこと「& Pens」オーナー Andrewが送り合った50通のポストカードを収録した奇妙で詩的なzine。48ページ、リソプリント、サイズ H22cm × W13.8cm、限定75部。
  • 『SILENCE FELL』- Takuroh Toyama
    『SILENCE FELL』- Takuroh Toyama
    3,000円
    バンド"ミツメ"のビジュアルを手がけるトヤマタクロウがTHERME GALLERYで2016年2月に開催した個展「SILENCE FELL」で発表した待望の撮り下ろし写真集。深夜〜早朝にかけて闇雲に車を走らせた男が、そこにある静寂と孤独をドラマチックに記録した記憶のアルバム。
    98ページ、サイズ H26.5cm × W21cm、初版200部。
  • 『tenten』- 山川 哲矢
    『tenten』- 山川 哲矢
    810円
    LA ART BOOK FAIR 2016の際にcommune Pressよりリリースされた"ヤマテツ"の愛称で知られる写真家 山川哲矢のzine。光の反射や屈折などアブストラクトなイメージで展開される世界は、遥か彼方の銀河系に存在する惑星のようで、私達の想像力を刺激する。20ページ、A6サイズ、限定200部。
  • 『at shallows』- 山川 哲矢
    『at shallows』- 山川 哲矢
    810円
    LA ART BOOK FAIR 2016の際にcommune Pressよりリリースされた"ヤマテツ"の愛称で知られる写真家 山川哲矢のzine。自然のしなやかさと力強さを色彩と光で捉えた一冊。20ページ、A6サイズ、限定200部。
  • 山根 慶丈 Mid-Winter Greeting Card
    山根 慶丈 Mid-Winter Greeting Card
    162円
    気鋭のアーティスト/イラストレーター 山根慶丈のリソプリントで刷られた Mid-Winter Greeting Card。

  • 『OMAWARI』- 山根 慶丈
    『OMAWARI』- 山根 慶丈
    702円
    山根慶丈 海外初個展となった台湾 Mangasickでの『迫り来る逆境に捧ぐ』巡回展の際にリリースされたmini zine。
    警察官を描くことにハマっているという山根の「OMAWARI」ドローイング集。
    12ページ、A6サイズ、限定500部。
  • 山根 慶丈 "タヌキ" ピンバッジ (pink/blue)
    山根 慶丈 "タヌキ" ピンバッジ (pink/blue)
    1,500円
    山根慶丈の描くかわいい"タヌキ"のピンバッジ。pinkとblueの2種。特色仕様。
  • 山根 慶丈 "鏖 / Minagoroshi(massacre)" - screenprint
    山根 慶丈 "鏖 / Minagoroshi(massacre)" - screenprint
    8,640円
    2015年9月に開催された「TOKYO Art Book Fair」と「NY Art Book Fair」でcommuneブースにて発売されたアーティスト 山根慶丈(MEMO)のシルクスクリーンプリント作品『鏖 / Minagoroshi(massacre)』。
    100枚限定、A3サイズ、エディションNo.、サイン付。
  • Sannah Kvist Gym bag - Fish Parts
    Sannah Kvist Gym bag - Fish Parts
    5,940円
    スウェーデンの写真家 Sannah Kvistの写真がプリントされたナップサック。サンナ本人曰く『史上最高のバッグ!』これを背負えば痴漢撃退!
  • 『YOU HAVEN'T GONE BUT I MISS YOU』- Sannah Kvist
    『YOU HAVEN'T GONE BUT I MISS YOU』- Sannah Kvist
    1,300円
    スウェーデンの写真家 サンナ・クヴィスト写真展 『Det här ska jag också glömma (この私も忘れてしまう)』にあわせてリリースされた 2部作のzineのうち「死」をテーマに制作された part2。タイトル『YOU HAVEN'T GONE BUT I MISS YOU』はThe Lucksmithsの"Self Preservation"という歌の歌詞からとったものであり、またSannah本人のハンドライティング。32ページ、A5サイズ、初版200部。
  • Sannah Kvist Gym bag - Sea
    Sannah Kvist Gym bag - Sea
    5,940円
    スウェーデンの写真家 Sannah Kvistの写真がプリントされたナップサック。爽やかかつ印象的な目を引く一点です。
  • 『Det här ska jag också glömma (この私も忘れてしまう)』- Sannah Kvist
    『Det här ska jag också glömma (この私も忘れてしまう)』- Sannah Kvist
    1,300円
    スウェーデンの写真家 サンナ・クヴィスト写真展 『Det här ska jag också glömma (この私も忘れてしまう)』にあわせてリリースされた 2部作のzineのうち「生」をテーマに制作された part1。タイトルロゴはデザイナー惣田紗希によるデザイン。32ページ、A5サイズ、第2版200部。
  • 『I Wanted Someone To Enter My Life Like A Bird That Comes Into A Kitchen And Starts Breaking Things And Crashes With Doors And Windows Leaving Chaos And Destruction』- Sannah Kvist
    『I Wanted Someone To Enter My Life Like A Bird That Comes Into A Kitchen And Starts Breaking Things And Crashes With Doors And Windows Leaving Chaos And Destruction』- Sannah Kvist
    3,150円
    【再入荷】gallery communeで2014年4月に日本初個展を開催したスウェーデンのフォトグラファー Sannah Kvistの写真集。Acne、Esquire、NEON、Financial timesといったクライアント、さらにEl perro del mar、Jens Lekman、Taken by treesなど多くのミュージシャンとの作品で高い評価を得る彼女の幻想的な世界を充分に堪能できる。即完売のzineに続き、韓国のSSE PROJECTからリリース。22cm×14.8cm、200ページ、第2版(表紙が初版と異なります)。
  • 山根 慶丈 "OMAWARI" T-shirts
    山根 慶丈 "OMAWARI" T-shirts
    2,700円
    警察官をこよなく愛する山根慶丈の描く"おまわり"さんがプリントされたTシャツ。
  • 『Who Cairns?』- Tim Lahan
    『Who Cairns?』-  Tim Lahan
    1,680円
    アーティスト 奇才 Tim Lahanによる岩のzine。ひたすら岩で表現された人々や世界が観る者を圧倒します。取り憑かれたように何度も見返したくなる中毒要素アリ。アメリカの人気レーベル Draw Downからリリース。
    28ページ、10.3cm × 15.3cm、モノクロ、1st edition, 2015。
  • 『Black Magic』- Tim Lahan
    『Black Magic』-  Tim Lahan
    1,680円
    【再入荷】アーティスト 奇才 Tim Lahanによるゴミ袋のドローイングを集めたzine。生き物のようなゴミ袋が表現力いっぱいに描かれている。伝説はここから始まった。
    アメリカの人気レーベル Draw Downからリリース。
    20ページ、14cm × 21.5cm、2nd edition, 2015。
  • 『TOKYO diary』- Margherita Urbani
    『TOKYO diary』- Margherita Urbani
    1,080円
    2015年9月に開催された「TOKYO Art Book Fair」と「NY Art Book Fair」でcommune Pressからリリースされたイタリア生まれのアメリカ在住イラストレーター マルゲリータ・ウルバニによるzine『TOKYO diary / 東京日記』。2015年5月のアンディー・リメンター日本初個展の際、アンディーと共に初来日した彼女が東京での日々をドローイングで綴った観察日記。TOKYOが彼女独自の視点でユーモラスに描かれている。 
    44ページ、A5サイズ、スペシャルプリント仕様、第2版200部。

    ※NY Art Book Fairのメディアスポンサーである「Hyperallergic」 をはじめ、「Need Supply Co.」、「rikumo」のサイトで取り上げられました。


  • 『DRAWINGS / ドローイング』- Andy Rementer
    『DRAWINGS / ドローイング』- Andy Rementer
    1,080円
    2015年4月に開催したアメリカのアーティスト Andy Rementer(アンディー・リメンター) 個展 『TOGETHER/共に』の際にcommune Pressよりリリースされた全て新作を収録したzine。「ドローイング  アンディーリメンター」のカタカナはAndyによるタイポグラフィー。28ページ、7inchサイズ、スペシャルプリント仕様、第2版200部。
  • Andy Rementer "Monday" Tote Bag
    Andy Rementer "Monday" Tote Bag
    3,300円
    2015年4月に開催したアメリカのアーティスト Andy Rementer(アンディー・リメンター) 個展 『TOGETHER/共に』を記念して制作した Andy Rementer "Monday" トートバッグ。
    一方はAndyの新作オリジナルイラスト、もう一方も展示タイトル "共に" のAndyによるタイポグラフィーを用いた両面シルクスクリーンのトートバッグ。
  • 『Andy Rementer』- Andy Rementer
    『Andy Rementer』- Andy Rementer
    2,550円
    2015.4にgallery communeで日本初個展を開催したAndy Rementerの仕事をジャンル別に網羅した作品集タイポグラフィやヴィンテージカラーを愛する彼の作品はNew York Times、MTV、Apartamento Magazineなど様々な分野で見る事ができる。D&AD2015ではサンマリノ共和国発行の切手のアートワークでWood Pencilも受賞した彼のすべてがここに。14.8cm × 21cm、160ページ。韓国のSSE PROJECTよりリリース。
  • Tanuki BLD. pocket Tshirts
    Tanuki BLD. pocket Tshirts
    2,160円
    【New Version!】いつのまにかcommuneのオリジナルキャラクターと化したかわいいタヌキのポケットTシャツ。シルクスクリーンプリントで胸にしっかりタヌキを刻み付けてくれたのはお馴染みの変態アーティスト「神保賢志」。彼の手によって一枚一枚丁寧にプリントされたタヌキが輝くこのTシャツを着て、引きこもりがちのみんなも街へ繰り出そう。
  • 『Inevitable Moment』- 江崎 愛
    『Inevitable Moment』- 江崎 愛
    1,300円
    2015年9月に開催された「TOKYO Art Book Fair」と「NY Art Book Fair」でcommune Pressからリリースされた写真家 江崎愛のzine。『Inevitable Moment = 必然的な瞬間』と題され、夏をテーマに制作された今作。彼女ならではの視点から切り出されたシーンの数々はこれまでのBest of Bestとも言える充実した内容に仕上がっている。
    32ページ、A5サイズ、初版200部。


    ”Inevitable moment” 必然的な瞬間

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    人生というものは少し難しくて、
    なかなか自分の思うように進まない。
    しかし写真を撮ることによって全て肯定となり、
    悩みのタネだった物事が愛しい存在になる。
    それは不思議なことだけど、必然的なのである。


    Life is a bit hard and
    almost never be what I want it to be.
    However, once I take photos,
    All the shit becomes precious
    and everything gets positive.
    It seems weird, but it is inevitable.
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • OKATAOKA animal tote bag (3種)
    OKATAOKA animal tote bag (3種)
    2,160円
    イラストレーター OKATAOKAの動物イラストが描かれた厚手のトートバッグ 3種。
  • 『STARS ETCETERA』Nathaniel Russell
    『STARS ETCETERA』Nathaniel Russell
    2,800円
    【再入荷】LA Art Book Fair 2015の際にリリース。2009-2014までの過去5年間で制作されたモノクロのペインティングとドローイングを多数収録したBOOK。宇宙をモチーフにした作品を中心に、多数のフォロワーを生み出した彼独特の味わい深いモノクロ作品が収録されている。
  • 『TANHÂ』- Arμ-2+lee (asano+ryuhei)
    『TANHÂ』- Arμ-2+lee (asano+ryuhei)
    2,160円
    東京ビート・シーンの若き奇才Arμ-2とlee (asano+ryuhei) 名義で
    ビートメイカーとしても活躍する淺野竜平氏のコラボレーションアルバム。
    bandcampで発表し、Pitchforkでも高い評価を得た作品にボーナス・トラック
    4曲を加えてCD化。淺野氏が楽曲ごとにイメージして描いたイラストブックが
    入った豪華パッケージング仕様。世界水準のビート・アルバム。
  • Tussilago "S/T" - EP
    Tussilago "S/T" - EP
    1,944円
    【再入荷】 Lykke Liの弟 Zacharias Zachrissonが所属するバンド TUSSILAGO(トゥッシラーゴ;フキタンポポの意)の1st デビューEP。 音はバンド名同様にふわっと飛んで無くなりそうな儚く幻想的なサイケロック。Lykkeもボーカルで参加したトリップ感溢れる"FAREWELL"が素晴らしい。Blue Vinyl仕様。
  • 『Dirty』- STOMACHACHE.
    『Dirty』- STOMACHACHE.
    1,080円
    新代田communeの最後の展示だったオルタナティヴ姉妹ユニット STOMACHACHE.『Dirty』展の際にリリースされたzine。様々なメディアでひっぱりだこである彼女たちの見ればすぐ分かるドローイングはもちろん、普段の仕事ではあまり見られないタイプの作品や刺繍作品、版画作品まで収録されている。今後の展開が益々期待できる必携の一冊。
    32ページ、A5サイズ、第2版200部。
  • 『慶 / KEI』- 山根 慶丈
    『慶 / KEI』- 山根 慶丈
    1,080円
    2015年6月にgallery communeで開催した山根慶丈 個展『迫り来る逆境に捧ぐ』の際にリリースされ、早々に完売したzineの2nd Edition。
    近作を中心に、ラフスケッチまで網羅したファン垂涎の内容。
    32ページ、A5サイズ、第2版200部。
    ※2nd Editionは1st Editionと1箇所収録作品が異なります。
  • 『it's alright』- Luke Best & Laura Carlin
    『it's alright』- Luke Best & Laura Carlin
    1,080円
    世界的に有名なHeart Agencyに所属する、イギリスを代表するアーティスト ルーク・ベストとローラ・カーリンの日本初の二人展開催の際にcommune Pressからリリースされたzine。そこに行き着いた彼らだからこそ表現できる、様々な深みある作品が収録された充実作。
    32ページ、A5サイズ、初版200部。
  • Tussilago "Holy Train" - LP
    Tussilago "Holy Train" - LP
    3,456円
    もはやLykke Liの弟が所属するバンドという冠は必要ないし、公平さを失うだけだろう。昨年ヨーテボリで実際にライブを観る機会があったが、このスウェーデンの4人組が音を鳴らした瞬間に、その場の空気が一変したのを強烈に憶えている。決して派手な曲はないが、高いスキルと独自の世界観の構築が素晴らしいサイケデリックバンド。待ちに待ったデビューアルバム。大推薦盤。

  • Amason "DUVAN" - 7inches
    Amason "DUVAN" - 7inches
    1,188円
    ついにワールドリリース展開となったスウェーデンの5人組バンド「Amason」の先行シングル7インチレコード。流行り廃り関係ない良質な音楽とはこのことだろう。アートワークも前作の芝刈りジャケからハイセンスなイラストに!

  • 『BRIDGE SHIP HOUSE "Gig" / 神保賢志 "BLACK PANTY CAT"』日本語版
    『BRIDGE SHIP HOUSE "Gig" / 神保賢志 "BLACK PANTY CAT"』日本語版
    1,300円
    LA Art Book Fair 2015の際にcommune Pressからリリースされたブリッジシップハウスと神保賢志による7インチサイズのスプリットコミックzineの日本語版。communeスタッフと現地にも同行し、サイン会を行うなど高い評価を得たブリッジサイドはバンド「The Exploding Hearts」の悲劇的ストーリーから着想を得た作品を。一方、神保サイドはKING OF R&B「R.Kelly」のアルバム「Black Panties」をモチーフにした変態ガチンコ作品を収録。両者ともに己の持ち味はそのままに、新たな扉を開けるべく制作されたコンセプチュアルな完全なる勝負作。表紙カバーは特殊プリント、32ページ、A5サイズ、初版200部。日本語版は紙、内容の一部が異なります。
  • 『午後4時のステップ』- 松尾モノ / 立山柚子
    『午後4時のステップ』- 松尾モノ / 立山柚子
    1,200円
    注目のイラストレーター 松尾モノと立山柚子。テイストの異なるタッチの2人が多くの時間を共にし、様々なことを語り合った場所 “commune”に捧ぐ展示「午後4時のステップ」(2015.4.3 - 4.8)の際にリリースされたzine。展示にあわせて書き下ろされた作品を両面スプリットにて完全パッケージ。貴重な合作や親交のある雲田はるこ、ばるぼらによる寄稿文も収録し、帯まで付いた豪華仕様。32ページ、A5サイズ、初版200部。
  • BEUYS COLORING BOOK - Christian Gfeller & you
    BEUYS COLORING BOOK - Christian Gfeller & you
    1,850円
    あとはあなたが色を塗ってください!とのことで、塗り絵にしてもヨシ(もったいなくて出来ませんが、、)な「Re:Surgo!」を運営するChristian Gfeller自身による奇妙なドローイングブック。
    シルクスクリーン印刷、23.5cm x 17cm、16ページ、100部限定、作家直筆サインとナンバリング入り。
  • XOXO Ⅱ - Christian Gfeller
    XOXO Ⅱ - Christian Gfeller
    2,450円
    「Re:Surgo!」を運営するChristian Gfeller自身による手の込んだシルクスクリーンプリントによって作り上げられた混沌としたイメージが脳を直撃する刺激的な作品。
    シルクスクリーン印刷、16cm x 22cm、16ページ、100部限定、作家直筆サインとナンバリング入り。

(全商品:168点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索