商品一覧

  • "I dreamed I was WANTED" Patch - Alex Patrick Dyck
    "I dreamed I was WANTED" Patch - Alex Patrick Dyck
    1,620円
    2017年5月12日〜14日の3日間、中目黒 みどり荘で開催されたパートナー James Concannonとの展示『ROSE AND THE LION』で短い期間ながらもその強烈な個性から大きなインパクトを残し、その後も多くの人の心に棘を残したNYのアーティスト Alex Patrick Dyck によるシルクスクリーンプリントによるパッチ。
  • "I'm Blue" Silk Print - Jen Shear
    "I'm Blue" Silk Print - Jen Shear
    2,268円
    2017年7月に中目黒 みどり荘ギャラリーで開催された展示「ピクチャーズ イン ザ サン」も大好評だったBRAIN DEADへの作品提供などで注目されるビジュアルアーティスト Jen Shearによる100%シルク素材にプリントしたパッチ。
  • 『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME4』- Ed Davis
    『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME4』- Ed Davis
    1,728円
    NY Art Book Fair 2017にてメルボルンのKnowledge Editionsからリリースされたクリエイティブブランド「BRAIN DEAD」のEd Davisによるグラフィックzine。その名も『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME4』。勘の良い方ならお分かりでしょう…そうです!commune PressよりリリースされたEdの新作品集『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』には続きがあったのです(笑) こちらもEd節全開でファン必携。24ページ、限定。
  • J. S. Wright "THE PORNO SHIRT"
    J. S. Wright "THE PORNO SHIRT"
    4,860円
    リソグラフ、コピー機、シルクスクリーンなどのテクニックを駆使し、DIYレーベル UDLI Editionsを運営する注目のアーティスト J. S. WrightによるロングスリーブTシャツ、その名も「ポルノシャツ」。実際にあったポルノ映画祭りの告知を大胆にフロントへ落とし込み、袖には謎のキャラクターが配置されたJasonにしかできないトリッキーなTシャツ。バック右裾にはcommune Pressエクスクルーシブのクレジットも。 
    ※アーティスト本人による手刷りの為、多数の掠れや汚れ、プリントの歪みがございます。それらを味として理解頂ける方のみご購入ください。
  • 『The Hot Seat』- Tim Lahan
    『The Hot Seat』- Tim Lahan
    2,160円
    スイスはチューリッヒの老舗名門パブリッシャー Nievesからリリースされた鬼才 Tim Lahanによるzine。現実の中で知覚する物理的なものの儚さに焦点をあてたドローイング集となっており、破壊されたものや存在への憤り、そして自然現象をコントロールできない我々人間の無力さを垣間見たいという原始的な欲求が表現されているとのことです (笑)。16ページ、19.5 x 25.5cm、初版。
  • 『Joke Michaels Vol.2』- Jake Michaels
    『Joke Michaels Vol.2』- Jake Michaels
    1,500円
    ビッグ・ショーンをはじめ著名人のポートレイト写真を手掛け、The New York TimesやMONOCLEなど数多くのクライアントを持つ写真家 Jake Michaelsによるzine。平凡な日常の美しい部分を捉え届けるべく世界を旅し、自身のストリート写真を表現している。Deadbeat Clubからリリース。36ページ、15.24cm×22.86cm、300部限定。
  • 『Habitat for Humanity』- Gabriel Angemi
    『Habitat for Humanity』- Gabriel Angemi
    1,500円
    ニュージャージー州カムデン消防署のキャプテン Gabriel Angemi。彼の写真は対岸のフィラデルフィアの再開発によって経済的に落ち込み、全米で最も貧困で危険な都市の1つとして知られるカムデンでの苦しい日常を捉えている。火事や犯罪が起きた時、彼はしばしば消防士として(時としてその職を超えて)警察よりも早く現場に到着し、その瞬間をおさめているのだ。Deadbeat Clubからリリース。44ページ、13.97cm×21.59cm、300部限定。
  • 『Where the Land Gives Way』- Jake Reinhart
    『Where the Land Gives Way』- Jake Reinhart
    2,268円
    アメリカ、ペンシルバニアの写真家 Jake Reinhartによるzine。急激な経済発展とその後の不況を経験したピッツバーグ。生まれ育った町への郷愁を抱きつつ、「グレイトアメリカ」を掲げたアメリカ最後の鉄鋼の町の変化をレンズを通して思いやる。雲に覆われた写真の中にも未来に望む底力や希望の温もりを感じる。Deadbeat Clubからリリース。56ページ、15.24cm×22.86cm、300部限定。
  • 『Library Paper 08』with bandana by Brain Dead
    『Library Paper 08』with bandana by Brain Dead
    2,268円
    UK発、現在はNYベースのデザインスタジオ兼パブリッシャー「Catalogue」が NY Art Book Fair 2017でリリースしたコンピレーションブックの最新作「LIBRARY PAPER 08」。今回もEric Elms、Jerry Hsu、Peter Sutherland、LQQK STUDIO、B.Thom Stevensonら豪華アーティストが多数参加し、さらにはBRAIN DEADによる特製バンダナまで付いてくるという豪華仕様。間違いない一冊です。
    60ページ、A4サイズ、フルカラー、Silkscreen bandana by Braindead、500部限定。
  • 『ALL ENGLISH IS BROKEN ENGLISH』- MATT DAMHAVE
    『ALL ENGLISH IS BROKEN ENGLISH』- MATT DAMHAVE
    2,484円
    コペンハーゲンにある世界でも有数のコンテンポラリーアートギャラリー「V1 GALLERY」がNY Art Book Fair 2017の際に一挙リリースし話題をさらったzineシリーズ12作のうちのひとつ。最近では東京のブランド C.Eのグラフィックを手がけたり、UKの音楽レーベル The Trilogy TapesからもUnchi Nekoという名前で音源リリースもしているNY在住のアーティスト Matt Damhaveによるzine。Google画像検索、コピー&ペースト、Windows98感など、あの感じを巧みに操る”わかっている男”による一生わからないzine。
    40ページ、A4サイズ、Multi Art Silk Paper、限定100部
  • 『UNTITLED』- EMMA KOHLMANN
    『UNTITLED』- EMMA KOHLMANN
    2,484円
    コペンハーゲンにある世界でも有数のコンテンポラリーアートギャラリー「V1 GALLERY」がNY Art Book Fair 2017の際に一挙リリースし話題をさらったzineシリーズ12作のうちのひとつ。2016年には東京 原宿のKit Galleryで個展を開催し、その後は世界的評価を高めながら唯一無二な存在として着実に歩みを進めるEmma。制作風景を含むカラフルでピースフルな写真の数々から彼女のエネルギーが感じられる非常に素晴らしい内容。 
    40ページ、A4サイズ、Multi Art Silk Paper、限定100部。
  • 『VIOLENCE』- B. THOM STEVENSON
    『VIOLENCE』- B. THOM STEVENSON
    2,484円
    コペンハーゲンにある世界でも有数のコンテンポラリーアートギャラリー「V1 GALLERY」がNY Art Book Fair 2017の際に一挙リリースし話題をさらったzineシリーズ12作のうちのひとつ。B.Thomによる秘蔵写真/映画アーカイブから暴力シーンのサンプリングを中心とし、自身のドローイングも要所に挟んだイメージ重視のzine。日頃からイメージサンプリングを欠かさない男の作品制作前段階、インスパイア部分が垣間見える興味深い内容である。
    40ページ、A4サイズ、Multi Art Silk Paper、限定100部。
  • 『LIFE’S A RISK CARNAL』- ARI MARCOPOULOS
    『LIFE’S A RISK CARNAL』- ARI MARCOPOULOS
    2,484円
    コペンハーゲンにある世界でも有数のコンテンポラリーアートギャラリー「V1 GALLERY」がNY Art Book Fair 2017の際に一挙リリースし話題をさらったzineシリーズ12作のうちのひとつ。説明不要。大御所 写真家/映像作家であるAri Marcopoulosによるzine。
    40ページ、A4サイズ、Multi Art Silk Paper、限定100部。
  • bfgf - "BLUE FIGURE BASKETBALL" Towel
    bfgf - "BLUE FIGURE BASKETBALL" Towel
    14,040円
    LAのアーティスト Lilian Martinez がポップカルチャーから自然、そして自身が作り出す幻想的な世界を表現するブランド bfgf のタオル。それぞれにオリジナリティーや味がありどれも愛おしいです。
  • bfgf - "BASKETBALL PAPAYA" Towel
    bfgf - "BASKETBALL PAPAYA" Towel
    14,040円
    LAのアーティスト Lilian Martinez がポップカルチャーから自然、そして自身が作り出す幻想的な世界を表現するブランド bfgf のタオル。それぞれにオリジナリティーや味がありどれも愛おしいです。
  • bfgf × commune "Composition at Night" Original Rug
    bfgf × commune "Composition at Night" Original Rug
    17,820円
    L.A.のブランド「bfgf」のクリエイター Lilian Martinez 日本初個展『Clay Architecture』(2017/9/29 - 10/9 at Paddlers Coffee)の際にbfgf × communeで製作されたオリジナルラグマット。Lilianによる書き下ろしのビジュアルを落とし込んだ自信作です。
  • 『季節の記録 - Records of the Seasons』- 小幡彩貴 作品集
    『季節の記録 - Records of the Seasons』- 小幡彩貴 作品集
    2,160円
    Tokyo Art Book Fair 2017にてcommune Pressよりリリースされた小幡彩貴の作品集『季節の記録 - Records of the Seasons』。これまでリリースし即完売したzineなどから厳選、さらに新作を加えた季節の記録 完全版。イギリスの雑誌「MONOCLE」のイラストレーターに起用されるなど国内外で活躍中の彼女が描く、物語性豊かな日本の四季がたっぷりと堪能できる一冊。全160ページ、A5サイズ、表紙にはエンボス加工が施された永久保存版。
  • 『Clay Architecture』- Lilian Martinez
    『Clay Architecture』- Lilian Martinez
    1,620円
    L.A.のブランド「bfgf」のクリエイター Lilian Martinez 日本初個展『Clay Architecture』(2017/9/29 - 10/9 at Paddlers Coffee)の際にcommune PressからリリースされたLilian Martinezの初作品集。人気のブランケットやクッションのビジュアルはもちろん、本展で日本初披露されたセラミック作品やペインティング作品、過去作品も収録。因みに最高のロケーションでの撮影や確かなブツ撮りで見る者を刺激するハイセンスな写真はLilianの夫であるDanielによるもの。32ページ、B5サイズ、限定300部。
  • 『PAUSE』- 岡田舜
    『PAUSE』- 岡田舜
    1,080円
    NY Art Book Fair 2017にてcommune Pressよりリリースされた若手日本人アーティスト 岡田舜によるzine。ファミコンをバグらせ、その映像をプロジェクターに投影してキャンバスに描いていくという、途方も無く異常な手法で、突き抜けてかっこいい油絵作品を生み出す彼の一連のシリーズを厳選収録。28ページ、限定200部。
  • 『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』- Ed Davis
    『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』- Ed Davis
    2,160円
    NY Art Book Fair 2017にてcommune Pressからリリースされたクリエイティブブランド「BRAIN DEAD」のEd Davisによるグラフィックブック。お馴染みのEd節全開、キレキレのグラフィックを日本の濃緑の紙にシルバー印刷で落とし込みました。表紙は一部銀箔加工、製本もシルバー糸でミシン綴じした豪華仕様。Ed自身もメンバーであるHeavy Time BooksとSupply TokyoのコラボレーションTシャツで使用されたグラフィックや、UK発出版レーベル Catalogueからリリースされた「LIBRARY PAPER 08」付属のバンダナで使用されたグラフィックも含まれている。28ページ、B5変形サイズ。
  • 『One Damn Thing After Another』- Tim Lahan
    『One Damn Thing After Another』- Tim Lahan
    2,376円
    NY Art Book Fair 2017の際にcommune Pressからリリースされたアメリカ在住のアーティスト 奇才 Tim Lahanによる作品集。これまでHeavy Time、Nieves、Draw Down、Tan&Looseなど各国の出版レーベルからリリースされてきた様々なタイプの作品や新作をジャンルごとにまとめた全世界が待ちに待った究極のBest of Tim's Bookがここに誕生。全168ページ、A5サイズ、表紙にはエンボス加工が施された永久保存版です。
  • 『FACE, FACE, FACE』Rich Jacob/Russ Pope/Nathaniel Russell
    『FACE, FACE, FACE』Rich Jacob/Russ Pope/Nathaniel Russell
    1,512円
    Rich、Russ、Natの3人がそれぞれ10作品ずつドローイングを持ち寄り収録したzine。LA Art Book Fair 2017の際に自身の出版レーベル CROOKED ARMよりリリース。36ページ、A5サイズ、50部限定。
  • 『PEACE POEM』Nathaniel Russell
    『PEACE POEM』Nathaniel Russell
    1,512円
    SHOP communeでも圧倒的な人気を誇るアーティスト ナサニエル・ラッセルのzine。2016年10月にテキサスで開催された展示で披露された作品を収録。LA Art Book Fair 2017の際に自身の出版レーベル CROOKED ARMよりリリース。40ページ、A5サイズ、100部限定。
  • commune Original Tshirt "HAKOBUNE" by Okataoka
    commune Original Tshirt "HAKOBUNE" by Okataoka
    4,320円
    久しぶりにcommuneオリジナルの半袖Tシャツが完成しました。今回はイラストレーター/アーティストとして活躍するオカタオカとのコラボレーション。バックにはオカタオカの作品「HAKOBUNE」をTシャツ用にアップデートしたビジュアルを配置。胸は控えめに「commune TOKYO」の文字。もちろんサイズタグ部分もぬかりなく。ビジュアルの雰囲気にあわせていつもとは違う、軽めのボディを採用しています。
  • 『SEA AND HIM』- Okataoka
    『SEA AND HIM』- Okataoka
    1,080円
    幡ヶ谷 PADDLERS COFFEEで開催されたオカタオカ個展 “SEA AND HIM”の際にリリースされたzine。ある男と犬のストーリー。それは父親の姿を追い続けるオカタオカ自身の回想録。古い写真をリソプリントし、その上から直接ペインティングした新作を含む、会心の作品集。リソプリント、20ページ、A5サイズ、初版300部。
  • bfgf - "Soft Pallet" Pillow
    bfgf - "Soft Pallet" Pillow
    13,500円
    LAのアーティスト Lilian Martinez がポップカルチャーから自然、そして自身が作り出す幻想的な世界を表現するブランド bfgf のクッション。それぞれにオリジナリティーや味がありどれも愛おしいです。
  • "Pictures In The Sun" Tshirt by Jen Shear
    "Pictures In The Sun" Tshirt by Jen Shear
    5,940円
    2017年7月に中目黒 みどり荘ギャラリーで開催されたcommuneとみどり荘による企画展 ヴィニー・スミス × ジェン・シアー「ピクチャーズ イン ザ サン」の際に制作されたTシャツ。こちらジェンver.は素材を境界線上に配置したお馴染みのコラージュ作品を大胆にバックにインクジェットプリント。フロントはサンフランシスコの路上に落ちていたゴミからサンプリングした奇妙なイラストをポケットの上にシルクスクリーンプリントで落とし込みました。 タグもヴィニーとジェンによるデザインです。

    展示解説Blogはこちら
  • "Pictures In The Sun" Tshirt by Vinnie Smith
    "Pictures In The Sun" Tshirt by Vinnie Smith
    5,940円
    2017年7月に中目黒 みどり荘ギャラリーで開催されたcommuneとみどり荘による企画展 ヴィニー・スミス × ジェン・シアー「ピクチャーズ イン ザ サン」の際に制作されたTシャツ。こちらヴィニーver.はカオスで瞑想的なコラージュ作品をバックにインクジェットプリント。フロントはサンフランシスコの路上に落ちていたゴミからサンプリングした奇妙なイラストをポケットの上にシルクスクリーンプリントで落とし込みました。 タグもヴィニーとジェンによるデザインです。

    展示解説Blogはこちら
  • "commune" original logo tote-bag (LARGE)
    "commune" original logo tote-bag (LARGE)
    2,160円
    communeオリジナルロゴがプリントされたラージサイズのトートバッグ。内側に便利なポケット付き。ナチュラルとブラックの2色展開。

  • 『LIVE IN TOKYO』- Clint Woodside × Dan Monick
    『LIVE IN TOKYO』- Clint Woodside × Dan Monick
    1,300円
    2017年6月にVOILLD(中目黒)で開催された展示『VINELAND』で初来日した写真出版レーベル DEADBEAT CLUB 主宰の写真家 Clint Woodside とケンドリック・ラマーやスヌープ・ドッグらのポートレイトも手がける写真家 Dan Monick の二人が滞在期間中に東京近郊で撮影した作品を収録した zine。二人の個性がここ東京でも爆発、見慣れた景色が魔法のようにフィルタリング〜トリミングされ、未聴のメロディーが奏でられたホットなライブ盤。冷めないうちに召し上がれ。SF Art Book Fair 2017 にてリリース。32ページ、限定200部。
  • 『冬から春』- 小幡 彩貴
    『冬から春』- 小幡 彩貴
    1,080円
    イラストレーター / グラフィックデザイナー 小幡彩貴が2017年5月に東京で開催した個展『冬から春』の際に自主リリースしたzine。ミニマルな要素で描かれたイラストと添えられた短文が、冬から春への季節の移ろいを五感で感じさせてくれる一冊。32ページ、A5サイズ、第二版300部。
  • 『Stars Above, Snakes Below』- Mark DeLong
    『Stars Above, Snakes Below』- Mark DeLong
    3,456円
    カナダ人メディアアーティスト Mark DeLongの作品集。素材やフォーマットに拘らず制作するMarkだが、今回はシンプルな糸とリサイクルダンボールを使用して複雑な民芸品のようなコラージュ・タペストリーを作り上げた。それらはユーモラスかつカラフルで、何層にも積み上げられたものもあり、実際に触ってみたい、そして出来ることなら所持したくなる作品ばかりだ。64ページ、150部限定、LAの&Pens Pressよりリリース。
  • bfgf - "Garden" mini blanket
    bfgf - "Garden" mini blanket
    17,820円
    LAのアーティスト Lilian Martinez がポップカルチャーから自然、そして自身が作り出す幻想的な世界を表現するブランド bfgf のミニブランケット。それぞれにオリジナリティーや味がありどれも愛おしいです。
  • bfgf - "Desert Days" mini blanket
    bfgf - "Desert Days" mini blanket
    17,820円
    LAのアーティスト Lilian Martinez がポップカルチャーから自然、そして自身が作り出す幻想的な世界を表現するブランド bfgf のミニブランケット。それぞれにオリジナリティーや味がありどれも愛おしいです。
  • 『Acclaim Magazine 37』– The Forward Issue
    『Acclaim Magazine 37』– The Forward Issue
    2,160円
    オーストラリア メルボルンのカルチャー誌 Acclaim Magazineの37号。ソロアルバムをリリースしたSyd(The Internet / Odd Future)が表紙を飾る豪華ゴールド仕様の今号には、ありがたいことに我々"commune Press"がフィーチャーされ、インタビューも掲載して頂いております。他にはThundercatやLittle Simzなど旬なアーティストが目白押しな内容。
  • 『Sketchbook Volume One: Travel』- Andy Rementer
    『Sketchbook Volume One: Travel』- Andy Rementer
    3,240円
    お馴染みアーティスト/イラストレーター Andy Rementerがこれまで世界を旅する中で描いてきたスケッチ集。ロサンゼルス、ニューヨーク、シアトル、ポートランド、東京、香港、ソウル、アントワープ、ロンドン、ミラノ、ベニス、計11都市のスケッチが収録され、彼が目にした光景がコミカルに描かれている。韓国はソウルの1984 Booksよりリリース。ハードカバー、88ページ、初版1000部。
    【注】表紙の白い部分に青いインクの色移りや多少の角折れがあるものもございます。
  • 『季節の記録 -Records of the seasons-』3rd Limited Edition- 小幡 彩貴
    『季節の記録 -Records of the seasons-』3rd Limited Edition- 小幡 彩貴
    1,080円
    2015年11月に開催された「Seoul Art Book Fair (UE7)」でcommune Pressからリリースされたイラストレーター / グラフィックデザイナー 小幡彩貴によるzine『季節の記録 -Records of the seasons-』の第三版。
    2015年1月にgallery commune(東京)で開催した『季節の記録 冬展』と同年7月にNEW PURE+ Chika No Akichi(大阪)で開催した『季節の記録 ・春・夏 展』で発表した作品を中心に、春夏秋冬のシーンを巧みな構図と演出で描き出した充実作。
    32ページ、リソプリント、A5サイズ、第三版100部 (※初版と表紙作品が異なります)。

    ※こちらの第三版は2017年5月に香港のギャラリー "ODD ONE OUT"で開催された小幡彩貴 個展『DAWN』の際に限定リリースされたもので残り僅かとなります。
  • 『Untitled』- FRENCH
    『Untitled』- FRENCH
    1,296円
    かつてはNievesや日本の名店 galeria de muerteからもzineをリリースし、VANSとのコラボレーションやUNIQLO、Carharttへの作品提供など多岐に渡る活動で人気のUKのアーティスト/スケーター“FRENCH”が今度はなんとメルボルンのHEAVY TIMEからzineをリリース。圧倒的な世界観はここでも健在。28ページ、100部限定。
  • 『What Lies Ahead?』- Chrissie Abbott
    『What Lies Ahead?』- Chrissie Abbott
    1,296円
    ロンドン出身のデザイナー/アートディレクター/アーティストでadidas, Nike, Vansなどのクライアントを多数抱えるChrissie Abbottのzine。鮮やかな色使いが特徴で、コラージュやドローイング、タイポグラフィーなど様々なアプローチで構築する世界にノンアルコールで酔わされること間違いなし。28ページ、100部限定、メルボルンのHEAVY TIMEから。
  • 『THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE』- Cheryl Dunn
    『THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE』- Cheryl Dunn
    1,500円
    最近ではNYの15人の写真家を追ったドキュメンタリー映画『フォトグラファーズ イン ニューヨーク』を監督するなど、これまでアーティストやスケーター、ミュージシャンをはじめとするNYストリートカルチャーを切り取ってきた写真家/映像作家Cheryl Dunnによるzine。大きく変化していくアメリカで、自ら偉大で美しいアメリカを獲得しようとする人々を捉えた絵画的観察記録。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。52ページ、300部限定。
  • 『POP, NOT POP』- CR STECYK III
    『POP, NOT POP』- CR STECYK III
    1,500円
    Thrasher “Skate and Destroy”のタイポグラフィーやドキュメンタリー映画『Dogtown and Z-Boys』では脚本を手掛けたことでも知られ、アーティスト/作家/映像作家/写真家など様々な顔をもつ、"西海岸カルチャーのレジェンドおじさん" Craig Stecykによるzine。Deadbeatとしてはたぶん初のスクエア仕様。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。60ページ、13.97cm×13.97cm、500部限定。
  • 『I JUST WANT TO BE WARM AT NIGHT』- Molly Steele
    『I JUST WANT TO BE WARM AT NIGHT』- Molly Steele
    2,160円
    LAを拠点に活動する写真家であり、生粋のトラベラーMolly Steeleによるzine。自由なスタイルで旅を楽しみ、どんな状況にでも対応可能なパッキングをしているというその容姿端麗な姿からは想像できないスーパータフな彼女。我々の暮らしとは対極にある世界。日々テクノロジーに翻弄されている現代人に絶対的に欠けている要素をこれでもかと見せつけられ揺さぶられる。手紙とポストカード付。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。44ページ、300部限定。
  • 『SEA LEVEL』- Nolan Hall
    『SEA LEVEL』- Nolan Hall
    2,700円
    カリフォルニアを拠点に活動するサーファー/写真家でVansやRVCAへの作品提供も行っているNolan Hallによる作品集。ダイナミックなサーフィンの作品はもちろんのこと、ロングボード界のレジェンド ジョエル・チューダーやネイザン・フレッチャー、サーファー/アーティストのアレックス・ノストなども登場し、彼にしか撮れない気取らないレジェンド達の表情もあわせて楽しめる。LA Art Book Fair 2017にてDeadbeat Clubからリリース。80ページ、300部限定。
  • 『SLAVE DIARY』 - James Concannon × Alex Patrick Dyck
    『SLAVE DIARY』 - James Concannon × Alex Patrick Dyck
    1,080円
    2017/5/12〜14の3日間、中目黒 みどり荘で開催されたNYを拠点に活動するアーティストJames Concannonとそのパートナー Alex Patrick Dyckによる展示『ROSE AND THE LION』にあわせてリリースされたzine。2人が4月中旬から約1ヶ月間の日本滞在中に入手した雑誌やフライヤーなどを元に制作したコラージュ作品を収録。愛、欲望、痛みというテーマで生の脆さと深い愛にフォーカスした若干ハードな内容で何社か印刷を断られた曰く付きの一冊。A5サイズ、28ページ、commune Pressよりリリース。
  • James Concannon & Alex Patrick Dyck × commune "Eternally Yours" L/S Tshirt
    James Concannon & Alex Patrick Dyck × commune "Eternally Yours" L/S Tshirt
    6,804円
    2017/5/12〜14の3日間、中目黒 みどり荘で開催されたNYを拠点に活動するアーティスト James Concannonとそのパートナー Alex Patrick Dyckによる展示『ROSE AND THE LION』にあわせてリリースされたロングスリーブTシャツ。彼らのハードなイメージを去なすように絶妙なフロント位置に配置された素朴なイラストなど、2人の個性が巧みに絡み合ったデザインに仕上がっている。
  • commune × Andy Mister "The Violet Hour" - Tshirt [Gray]
    commune × Andy Mister "The Violet Hour" - Tshirt [Gray]
    5,400円
    NYを拠点に活動するアーティスト Andy MisterとcommuneのコラボレーションTシャツ。インクジェットプリントとシルクスクリーンプリントを併用した豪華仕様!
    初期は死体写真をひたすら模写していたという変人Andyだが、最近は自然をモチーフに写真かと見間違うほどの緻密なタッチと大胆な色使いでダイナミックな作品を生み出している要注目アーティストの一人。B.Thom StevensonやJames Concannonとも交流があるナイスガイ。
  • commune × Andy Mister "The Violet Hour" - Tshirt [White]
    commune × Andy Mister "The Violet Hour" - Tshirt [White]
    5,400円
    NYを拠点に活動するアーティスト Andy MisterとcommuneのコラボレーションTシャツ。インクジェットプリントとシルクスクリーンプリントを併用した豪華仕様!
    初期は死体写真をひたすら模写していたという変人Andyだが、最近は自然をモチーフに写真かと見間違うほどの緻密なタッチと大胆な色使いでダイナミックな作品を生み出している要注目アーティストの一人。B.Thom StevensonやJames Concannonとも交流があるナイスガイ。
  • commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [Pink]
    commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [Pink]
    5,400円
    LAの人気クリエイティブブランド "BRAIN DEAD" や写真家 Coley Brown主宰 "SILENT SOUND BOOKS" への作品提供、コペンハーゲンのV1 GALLERYでの展示で評価が高まるNYはブルックリン在住のアーティスト B. Thom Stevensonとcommuneのコラボレーション L/S Tシャツ ピンクバージョン。
    プリントはMY WARでお馴染み"シルクスクリーンマスター" Yuichiro Tamakiによるもの。

    ※両腕とバック、タグ部分にプリント。フロント部分は無地。

    BLOG: commune × B.Thom Stevenson コラボレーションアイテム紹介
  • commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [COLOR - ver.02]
    commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [COLOR - ver.02]
    7,020円
    LAの人気クリエイティブブランド "BRAIN DEAD" や写真家 Coley Brown主宰 "SILENT SOUND BOOKS" への作品提供、コペンハーゲンのV1 GALLERYでの展示で評価が高まるNYはブルックリン在住のアーティスト B. Thom Stevensonとcommuneのコラボレーション L/S Tシャツのカラーバージョン2。
    プリントはMY WARでお馴染み"シルクスクリーンマスター" Yuichiro Tamakiによるもの。

    ※両腕とバック、タグ部分にプリント。フロント部分は無地。
  • commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [COLOR]
    commune × B.Thom Stevenson "FEVER CAMP" - L/S Tshirt [COLOR]
    7,020円
    LAの人気クリエイティブブランド "BRAIN DEAD" や写真家 Coley Brown主宰 "SILENT SOUND BOOKS" への作品提供、コペンハーゲンのV1 GALLERYでの展示で評価が高まるNYはブルックリン在住のアーティスト B. Thom Stevensonとcommuneのコラボレーションアイテム 第2弾。
    プリントはMY WARでお馴染み"シルクスクリーンマスター" Yuichiro Tamakiによるもの。Seoul Art Book Fair 2016にて先行リリース。

    ※両腕とバック、タグ部分にプリント。フロント部分は無地。


    BLOG: commune × B.Thom Stevenson コラボレーションアイテム紹介

(全商品:175点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索