Book / Zine > Tan & Loose (US)

  • 『Den Magiske Bogstav』- Pete Gamlen
    『Den Magiske Bogstav』- Pete Gamlen
    1,000円
    イギリス生まれで現在はブルックリンで活動するイラストレーター Pete Gamlenによる両面アコーディオンzine。移りゆく季節とともに変化する感情を描き出す。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。14ページ、6カラーリソプリント、限定300部。
  • 『Los Angeles Drawings』- Liana Jegers
    『Los Angeles Drawings』- Liana Jegers
    1,300円
    当店でも前作「Small Beer」がヒットしたシカゴ在住のイラストレーター Liana Jegersによる"Happy Place" LAでの"Happy Time"な日々を記録したzine。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。12ページ、5カラーリソプリント、限定250部。
  • 『Rally』- Annu Kilpeläinen
    『Rally』- Annu Kilpeläinen
    1,300円
    【再入荷】フィンランド出身の女性イラストレーター Annu Kilpeläinenによるzine。卓越した色彩感覚とダイナミックな展開力で描き出された作品の数々。観ることで得られる刺激は脳への快楽に他ならない。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。22ページ、4カラーリソプリント、限定300部、ポスター付き。※2014年にリリースされたものの2nd Edition。
  • 『Going Nowhere』- Clay Hickson
    『Going Nowhere』- Clay Hickson
    1,000円
    世界中にファンを持つインディペンデント出版社Tan & Loose Pressの若き首領であり、Editorial MagazineやFader、Burton、Dieselなどをクライアントにもつ注目のイラストレーターClay Hicksonが自身のスケッチブックから2013年〜15年にかけて描いたものをまとめたzine。ClayらしいWaveしたラインを堪能できる。200部限定、28ページ。
  • 『LozLifestyle』- Lawrence Slater
    『LozLifestyle』- Lawrence Slater
    1,300円
    イギリス在住のイラストレーター Lawrence Slaterによるzine。己の苦悩と大衆ラップミュージックからインスピレーションを受けた逃避行が軽妙なタッチとさわやかな色合いで表現されている。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。20ページ、3カラーリソプリント、限定200部。
  • 『Eye Cue』- Gabriel Alcala
    『Eye Cue』- Gabriel Alcala
    1,300円
    米マイアミの人気インディーバンドJACUZZI BOYSのボーカルであり、イラストレーター/デザイナー のGabriel Alcalaによるzine。イラストレーターとしてはPitchforkやWarner Music、Coca-Colaなどメジャークライアントを抱える絶好調ロン毛男。騙し絵のような構図と美しい色彩に酔える一冊。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。20ページ、8カラーリソプリント、限定250部。
  • 『The Day the Internet Went Down』- Simon Landrein & Bas Van De Poel
    『The Day the Internet Went Down』- Simon Landrein & Bas Van De Poel
    1,300円
    以前は映像作家として活動し、現在はFool’s Gold RecordsのPartyビジュアル〜New York Timesの挿絵までも手がけるイギリス在住イラストレーターSimon Landreinとコピーライター Bas Van De Poelによるコラボコミックzine。Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。18ページ、2カラーリソプリント、限定200部。
  • 『Small Beer』- Liana Jegers
    『Small Beer』- Liana Jegers
    1,300円
    シカゴ在住のイラストレーターLiana Jegersによる最近行ったヨーロッパ列車旅行を記録したzine。特にビール、教会のドローイングを中心に収録。
    Editorial Magazineでお馴染みClay Hickson率いるシカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。28ページ、2カラーリソプリント、限定100部。
  • 『Work It』- Clay Hickson
    『Work It』- Clay Hickson
    1,000円
    世界中にファンを持つインディペンデント出版社Tan & Loose Pressの若き首領であり、自身もEditorial MagazineやFader、Burton、Dieselなどをクライアントにもつ注目のイラストレーターClay Hicksonによる女性靴の奥深さ(笑)に焦点を当てて描かれたzine。白黒のリソプリントの質感が心地よい16ページ。
  • 『These Are the Ways in Which I Have Tried To Tell You』- Nathaniel Russell
    『These Are the Ways in Which I Have Tried To Tell You』- Nathaniel Russell
    1,300円
    【再入荷】LA Art Book Fair 2016の際にシカゴの「Tan & Loose Press」からリリースされた大人気 Nathaniel Russellのzine。リソプリントでお馴染み「Tan & Loose Press」独特の発色と質感を是非、自分の目で確かめてほしい。18ページ、A5、リソプリント、限定200部。
  • 『You Can Change Your Mind』- Rachel Howe
    『You Can Change Your Mind』- Rachel Howe
    1,800円
    【再入荷】LA Art Book Fair 2016の際にシカゴの「Tan & Loose Press」からリリースされたアーティスト、スピリチュアルアドバイザーなど様々な肩書きをもつ Rachel Howeのzine。ページの中のバートやミッキーが囚われない自由な考え方や心の開き方を教えてくれる、脱力的だが非常にポジティブな気持ちになれる一冊。彼女は"Small Spells"というブランドを運営しており、アパレルやキャンドルも精力的に発表している。56ページ、12.7cm × 18.2cm、リソプリント、限定200部。
  • 『Anywhere』- Tim Lahan
    『Anywhere』- Tim Lahan
    1,300円
    ゴミ袋ときて次は、、「フェンス」!!
    シカゴの「Tan & Loose Press」からリリースされた、communeが今最も注目している男 Tim Lahanのzine。常人とは異なる斜め45度からの視点で生み出されるアイロニカルかつエロティックな作品は見る者の心を掴んで離さない。
    リソプリントでお馴染み「Tan & Loose Press」独特の発色と質感を是非、自分の目で確かめてほしい。10ページ、A5、8色リソプリント、限定200部。
  • 『If Jerry Can, Then Jerry Should Part 2』- Benjamin Rawson
    『If Jerry Can, Then Jerry Should Part 2』- Benjamin Rawson
    1,300円
    【再入荷】UKのアーティスト Benjamin Rawsonが描くパーティー後のような混沌かつ整然としたフロア。なぜそこにそれがある「?」の連続。フロリダのエレクトロニックユニット"HOME"のアルバムジャケットも手がけている。独特の発色と質感のリソプリントでお馴染み、シカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。16ページ、A5、リソプリント、限定250部。
  • 『Sunday Styles』- Ana Benaroya
    『Sunday Styles』- Ana Benaroya
    1,300円
    強烈な色彩と強烈なイメージで迫る愛の物語、その名も「SUNDAY STYLES」。New York TimesのWedding Announcementsのコーナーにインスパイアされたとのことだが、どこでそうなったか、、ページごとに夫婦の謎の馴れ初め、そして妄想が異常に膨らんだ最高のセクシーイラストが描かれている。画像検索して見つけた作者のANAがキュートな女の子だったことに衝撃を受けています。。独特の発色と質感のリソプリントでお馴染み、シカゴの「Tan & Loose Press」からリリース。12ページ、A5、リソプリント、限定200部。
1

(カテゴリー内:14点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索