Book / Zine > ANTHOLOGY EDITIONS (US)

【注】@yahoo.co.jp,@gmail.com,@hotmail.comは迷惑メールに振り分けられることがあります。ご注文後「ご注文確認メール」が届かない場合は一度迷惑メールをご確認ください。@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp,@vodafone.ne.jpはPCメール受信設定をONにしてください。
  • 『PRIMER』- Matthew Craven
    『PRIMER』- Matthew Craven
    5,830円
    店頭では昨年から販売していましたが、異例のヒットとなり、紹介が遅れに遅れました。LAを拠点に活動するアーティスト Matthew Cravenによる初の作品集「PRIMER」。教科書などからディグったサンプリング画像と手書きの幾何学模様をミックス、コラージュする手法で異文化と時間軸を捻じ曲げて創出した”マシューズ・ヒストリカル・ユニバース”が眼前に広がります。要所で型抜きや観音折りなど技アリな仕様を挟みつつ、221イメージが詰め込まれた圧巻の大きくて重い作品集です(笑)。 LACMA(ロサンゼルス・カウンティ美術館)キュレーターであるLeslie Jonesのイントロダクション付。NYのAnthology Editionsより。ハードカバー、228ページ、23.5 × 31.8cm
  • 『Coincidences』- Jonathan Higbee
    『Coincidences』- Jonathan Higbee
    4,400円
    NYの街角で長年「偶然が一致する瞬間」を求め続けてきた男 Jonathan Higbee。苦労の末、レンズを通して新たな意味と生命を吹き込んだ彼の写真には、混沌とした世界における機転、喜び、シュールレアリスムがガッチリ収められている。カオスなNYでしか実現できない新世界の創造は「広告と消費社会」へのアンチテーゼでもあるが、なにより鑑賞者に即「うけるー」と言わせるキャッチーな力は本物だ。捏造だろ?という心ない声もあるが、それを「作品が完璧な証だ」と言い切る潔さも心地よい。本作 "COINCIDENCES" はJonathanにとって初めての写真集とのこと。NYのAnthology Editionsより。ハードカバー、160ページ、25.4×22.5cm
  • 『WE ATE THE ACID』- Joe Roberts
    『WE ATE THE ACID』- Joe Roberts
    4,180円
    【再入荷】Supreme、Paradis3、THRASHERへの作品提供、Heavy Timeからもかつてzineをリリースしていたサンフランシスコ在住のアーティスト Joe Robertsによる作品集 第2作目。タイトル通り常人では到達できない深遠なるイマジネーションの底無し沼に落ちた人間だけが確認できる極彩色豊かな広大な景色を私たちに提示してくれています。頻繁に出現するUFOが彼のドープさを物語る約100作品収録のバイブル。NYのAnthology Editionsより。ハードカバー、140ページ、20.96×27.3cm
  • 『Brian Blomerth's Bicycle Day』- Brian Blomerth
    『Brian Blomerth's Bicycle Day』- Brian Blomerth
    3,850円
    NY ブルックリンを拠点にTan&Looseでも作品を発表してきたアンダーグラウンドなミュージックシーンやアートコミュニティで幅を利かすアーティスト/イラストレーター/ミュージシャン Brian Blomerthによるこれまでで最も野心的なグラフィックノベル。1943年4月19日(Bicycle Day)にLSDの幻覚作用を発見したスイスの化学者 アルバート・ホフマンが世界で初めてトリップし、ラリった状態で自転車に乗った様子を中心に、ジャーナリスティックな視点を含みながら、時代を超越したコミックスタイルと激しい特色使いで描ききった傑作です。民族薬理学者 Dennis McKennaによる序文付き。視覚に訴える謎の幻覚成分が最高の合法的神秘体験をもたらしてくれる、沢尻にも教えてあげたかった一冊。NYのAnthology Editionsよりリリース。ソフトカバー、188ページ、15.24×22.86cm
  • 『THE BEAUTIFUL FLOWER IS THE WORLD』- Jerry Hsu
    『THE BEAUTIFUL FLOWER IS THE WORLD』- Jerry Hsu
    4,180円
    【再入荷】伝説的スケーター/アーティストで現在は自身で ”Sci-Fi Fantasy” も運営するJerry Hsuの最新写真集「THE BEAUTIFUL FLOWER IS THE WORLD」。元は2009年から始めた彼のブログ ”Nazi Gold” からスタートした携帯電話で撮影したものをシェアしていくスタイルが、この本に凝縮されています。彼が感覚的に撮影した写真の中には、自然と芸術性や批評性、皮肉、奇跡的瞬間が含まれていますが、難しいことは抜きにして、つまりはJerryの掴み所のない飄々としたパーソナリティ故に表現することができる、人間の旨味が目一杯詰まった魅力的な一冊なのです。NYのANTHOLOGY EDITIONSよりリリース。Hyper Push。
1

(カテゴリー内 : 5点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索